ロナウドとメッシが不仲・関係が悪い噂と2人の会話をチェック!

サッカー

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2018年夏レアル・マドリードを退団し、イタリア・セリエAのユヴェントスへと移籍したクリスティアーノ・ロナウド。

その息子クリスティアーノ・ロナウド・ジュニアも、同時にレアルを離れてユヴェントスの下部組織に入団しています。

体格も周りより大きく、その上俊敏でダイナミックな動きを見せるとか。

これは将来が楽しみですね。

このロナウドの息子はなんと!!メッシのファンであることがわかっています。

一方、メッシにも息子がいます。

現在バルセロナに所属するメッシは右腕骨折により試合を欠場した際、長男チアゴ君と一緒にスタンドで試合を観戦。

その試合の途中で、チアゴ君は隣に座る父親・メッシに対し、ユヴェントスのロゴマークを描いた紙切れを見せ、話しかける様子が目撃されたのだとか。

なおこの一連の様子はSNS上で拡散され、大きな注目を集めました。

ロナウドの息子がメッシのファンであることは知られていますが、それと同じように、メッシの息子はロナウドが好きなのかもしれない…と言う見方をする人が多い様子。と言うか、そうであってほしいと言う願望なのかもしれません。

近年のサッカー界をけん引してきたメッシとC・ロナウド。そんな2人ですが、息子たちは父親のライバルにそれぞれ憧れを抱いているのだとすればなんとも不思議な巡り合わせですね。

まとめ

レアル・マドリードのクリスティアーノ・ロナウド選手と、FCバルセロナのリオネル・メッシ選手。

この二人が不仲の関係にあるという話は、どうやら

『メディアによる煽りのひとつ』

ということでした。

二人が会っても口もきかないと噂も、全く事実無根です。

バロンドールの表彰式では、メッシ選手のファンであるロナウドの息子をめぐって、なごやかな雰囲気で会話が弾んでいたそうですよ。

また、ポルトガル代表とアルゼンチン代表との試合でも、試合終了後には二人は楽しそうに会話をしていました。

『非常に仲が良い』というほどではなくても、少なくともロナウド選手とメッシ選手が憎み合っているという関係でないことは、たしかですね。

ロナウドの記事はコチラもよく読まれています!

ロナウドポーズ(ゴールパフォーマンス)の意味を解説!やり方は?

C.ロナウドの来日理由とテレビ出演料!フジの対応に評判は最悪?

1 2 3
ページトップへ