笹崎里菜の内定取り消しの原因!ホステスしてた銀座のクラブは?

アナウンサー

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
笹崎里菜


また、この騒動は他テレビ局の社長がコメントを出すにまで至っています。

フジテレビの亀山社長は、

「清廉性が必要かどうかは視聴者に委ねたいし、その言葉が一人歩きしていくのは良くない」

TBSの石原社長は、

「どれか1つの資質ではなく、人間性、能力、資質、やる気、協調性などを総合的に判断している」

とコメントし、暗に日本テレビに対する苦言を呈していたようにも思います。

このまま事態は膠着状態になるかと思われたのですが、その後、2015年1月8日に和解が成立。

笹崎里菜アナは、無事に日本テレビのアナウンス部に入社することができ、

・今回の訴訟で不平等を受けない

・不平等が起きた際、担当部署に訴えれば改善措置が取られる

といった条件もつけられることで問題は終息しました。

しかし、その後の笹崎里菜アナを見ている限りでは、決して表舞台で活躍しているとは言い切れない状態。

現在も『シューイチ』や『SENSORS』、『深層NEWS』など、週に1回の番組でしかレギュラーを持っていません。

年々、笹崎里菜アナの出演番組は増えてきているので、2016年で入社2年目ということで、まだまだこれからでしょうし、今後の笹崎里菜アナの活躍に期待したいですね!

このまま、窓際アナウンサーとして終わってしまわないよう、がんばって欲しいですね!

 

笹崎里菜アナがホステスとして働いていた銀座のクラブとは?

かつて笹崎里菜アナがアルバイトをしていた、というクラブの情報についてです。

今回、いろいろリサーチしてみましたが、残念ながら内定取り消しの原因となった銀座のクラブの詳細情報は得られませんでした。

それも当然と言えば当然で、ホステスが本名を名乗るはずがありませんし、アルバイトしていたのは短期間だけ。

しかも手伝いなので、ホステスとして本格的なことは一切していないでしょう。

しかも、肝心のクラブの情報というのも、

「笹崎里菜アナの母の知り合いが経営する銀座の小さなクラブ」

これだけしかないのですから、クラブを特定できるわけがありませんよね。

銀座には、現在2000店舗以上のクラブがあり、高級店からリーズナブルなお店まで多様多種にあるそうです。

しかも、笹崎里菜アナはあくまでもアルバイトなので、ホステスを本格的にしたわけではなく、せいぜいアシスタント的な役割でしょうから、ますます特定は困難かと思われます。

結局、銀座のクラブについての真相は謎のまま、ということになりそうですね。

 

まとめ

笹崎里菜アナは、日本テレビからまさかの内定取り消しを受けるという騒動を経験しましたが、現在は地上波で2本、BSやHuluの番組2本でレギュラー出演をしています。

また、『有吉反省会』で有吉弘行さんから、

「はれもの」

とあだ名をつけてもらったことから、笹崎里菜アナに対するお茶の間のイメージも、ホステス経験者というイメージからは脱却しつつあると見ていいでしょう。

日本テレビ側としても、笹崎里菜アナへの悪いイメージが薄れてきたら、今後地上波の番組に多く出演させたいと思っているでしょうし、再び会社と確執が…ということにならないでほしいですね。

今後の笹崎里菜アナの活躍に注目です!

1 2 3
ページトップへ