プリキュアアラモードのストーリー設定とキャラクター&声優紹介

アニメ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

では、簡単に『キラキラ☆プリキュアアラモード』のストーリーのあらすじをご紹介しますね。

主人公の宇佐美いちかは、スイーツが大好きな中学2年生。

海外で働く母が帰ってくるらしく、迎えるためにショートケーキを作っていたところ、おなかがぺこぺこのペコリンという生き物に出会います。

いちかの作ったショートケーキには想いがつまっており、スイーツに宿るエネルギー『キラキラル』があふれ出ているとのこと。

そこへ『キラキラル』を狙う悪い妖精が現れ、なんといちかのショートケーキを真っ黒にしてしまいました。

「大好き」

という想いがつまったショートケーキを守るために、いちかは伝説のパティシエ・プリキュア『キュアホイップ』に変身!

『キラキラパティスリー』というスイーツショップでパティシエをしながら、想いのつまったスイーツを守るために戦う、プリキュア5人のストーリーが始まります!

『キラキラ☆プリキュアアラモード』世界では、

プリキュアは伝説のパティシエ

という設定のようです。

基本的にプリキュアという存在は、『プリキュア』シリーズにおいて、伝説の戦士として扱われていました。

『魔法つかいプリキュア!』では、伝説の魔法つかいという設定になっていましたよね。

次の作品となる『キラキラ☆プリキュアアラモード』でも、戦士ではなくパティシエになってしまうということですから、完全に戦士という設定は、今後登場しなくなるのかもしれません。

ただ、いずれにしても、プリキュアが”伝説”の存在であることには変わりなさそうです。

 

キラキラ☆プリキュアアラモードのキャラクター・キャスト!

それでは、5人のプリキュアに変身する、『キラキラ☆プリキュアアラモード』のメインキャラクターをご紹介します!

宇佐美いちか:キュアホイップ(CV:美山加恋)

スイーツが大好きな、明るくお調子者の中学2年生で、本作の主人公。

うさぎショートケーキのプリキュアである『キュアホイップ』に変身します。

感受性豊かで、嬉しいと『うさぎ』のように跳びはねるクセがあるそうですよ。

スイーツに関しては、いつも失敗ばかりですが、スイーツデコレーションには自信があるとのことで、直感とひらめきを活かしたアニマルスイーツを次々に生み出します。

いちかの好きなスイーツはショートケーキ。

口癖は、

「ホイップ・ステップ・ジャーンプ!」

「キラっとひらめいた!」

とのことで、これだけでもいちかの性格がよく伝わってきますね。

いちかの声を担当するのは、女優の美山加恋さんです。

まさかの女優であり、まだ声優として1年も活動していない美山加恋さんが主人公に起用されるとは、意外でした。

美山加恋さんは、子供時代、『プリキュア』を見て育ったらしく、今回の起用にはご自身も驚いていたそうですよ。

美山加恋さんがいちか役として、どんな演技を見せてくれるのか…

期待が高まりますね!

有栖川ひまり:キュアカスタード(CV:福原遥)

ひまりは、努力家で頭がいい中学2年生。

りすプリンのプリキュア『キュアカスタード』に変身します。

『りす』のように、小柄で足が速いのが特徴です。

性格は臆病ですが、大好きなスイーツのことになると饒舌になり、スイーツのことなら何でも知っているスイーツ博士として、メンバーから頼られているみたいですよ。

好きなスイーツはプリンで、口癖は、

「スイーツは科学です!」

「説明します!」

とのこと。

スイーツを科学として見ているとは…。

とても見た目からはそのようなことを言い出さなさそうですが、これがギャップとしてひまりの魅力になりそうですね。

そんなひまりを演じるのは、なんとあの『まいんちゃん』や『なめこのうた』で有名な福原遥さん!

福原遥さんも、子供時代は『ふたりはプリキュア』から始まった『プリキュア』シリーズを見て育ってきたプリキュア世代。

今回のプリキュアのオーディションに受かった時は非常に喜んだのだとか。

クッキング×子供という印象は、確かにあの『まいんちゃん』を髣髴とさせますが、まさか福原遥さんを『プリキュア』声優に起用するとは…。

『キラキラ☆プリキュアアラモード』は、美山加恋さんといい、まさかのキャスティングが多い作品になりそうですね。

立神あおい:キュアジェラート(CV:村中知)

あおいは自由奔放で情熱的な、こちらも中学2年生です。

ライオンアイスの『キュアジェラート』に変身!

『ライオン』のように勇敢で気が強く、歌が好きでロックバンドのボーカルをしているとのこと。

中学2年生でロックバンドのボーカルとは…。

スイーツ作りでは腕力を活かしたパートを担当し、いちか達を支えていきます。

あおいの好きなスイーツはアイスで、口癖は

「燃えてきたーーー!」

「ウォーーー!」

ブルー戦士ではありますが、色に反してかなりの熱血タイプのようです。

そんなあおいを演じるのは、声優の村中知さん。

『オレカバトル』の主人公・俺牙ファイヤや、『アイドルマスターシンデレラガールズ』の大和亜季役で有名な声優です。

どちらかというと、少年や大人の女性を演じることが多かった村中知さんだけに、あおい役をどう演じていくのか、注目です。

琴爪ゆかり:キュアマカロン(CV:藤田咲)

ゆかりは美しく気高い高校2年生。

ねこマカロンの『キュアマカロン』に変身します。

『ねこ』のように上品で気まぐれな性格をしており、器用なために、何でもこなしてしまうことから退屈な日々を過ごしていました。

しかし、風変わりないちかに出会うことで、毎日を楽しめるようになっていく…とのこと。

ゆかりの好きなスイーツはマカロンで、口癖は

「面白いわ」

「フフフ…」

見た目とパープルという配色から、ミステリアスなイメージがありますね。

そんなゆかりを演じるのは、声優の藤田咲さん。

藤田咲さんと言えば、あの初音ミクの元となった声優として有名ですよね。

また、『艦隊これくしょん』の赤城や、『WORKING!!』の伊波まひるといったキャラクターが代表作です。

『Go!プリンセスプリキュア』で、先代キュアフローラを演じたことはありましたが、メインキャラクターとしては初の起用ということで、合格が決まった際は、大喜びしたそうですよ。

大人っぽいキャラクターを、藤田咲さんがどう演じるのか楽しみですね!

剣城あきら:キュアショコラ(CV:森なな子)

あきらはボーイッシュな高校2年生。

いぬショコラの『キュアショコラ』に変身します。

優しく仲間思いで、『いぬ』のような性格。

面倒見がいいため、周りから頼りにされているそうですよ。

離れて暮らす身体の弱い妹に、よくチョコレートをプレゼントしているところも、面倒見の良さを伺えますね。

好きなスイーツはチョコレート。

口癖は、

「大丈夫?」

「よしよし」

とのこと。

レッドというと、どうも熱血なイメージがありますが、あきらはそうでもなさそうですよね。

レッドっぽさを感じるのは、兄貴分(姉貴分?)的な一面でしょうか。

宝塚にいそうな雰囲気を醸し出しています。

1 2 3 4
ページトップへ