キュウレンジャーのキャラクターキャストと声優を紹介!新人多し!

テレビ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

子会社のフォスタープラスには、今をときめく広瀬アリス・すず姉妹や、北乃きいさんが所属していることで有名ですね。

これは、やはりというべきなのでしょうか。

東映の特撮作品のメインキャストは、

ジュノンボーイと何らかの繋がりがある?

のでしょうか。

ジュノンボーイ出身の特撮キャストは非常に多いのです。

岐洲匠さんと同じジュノンボーイというと、グランプリを受賞した西銘駿さんは、『仮面ライダーゴースト』の主人公・天空寺タケル役で有名ですよね。

戦隊と仮面ライダーという違いはありますが、もしかしたら、ライバル意識を燃やしているかもしれません!

サソリオレンジ/スティンガー:岸洋佑

素性は謎の戦士でサソリ座系出身のスティンガー。

彼を演じるのは、岸洋佑さん。

まさかのシンガーソングライターであり、当然ながら、今回の『宇宙戦隊キュウレンジャー』がテレビドラマ初出演となります。

初出演なので、役者については素人同然。

今回はメインキャストということになりますが、演技力が心配なところですね…。

ヘビツカイシルバー/ナーガ・レイ:山崎大輝

ヘビツカイ座系出身で、感情を知らない種族・ナーガ・レイを演じるのは、

第23回ジュノン・スーパーボーイ・コンテストでの審査員特別賞

を受賞した俳優の山崎大輝さん。

主に舞台での出演が多く、テレビドラマでは『塚原卜伝』や、『SPEC〜翔〜警視庁公安部公安第五課 未詳事件特別対策係事件簿』に出演した実績があります。

カメレオングリーン/ハミィ:大久保桜子

宇宙忍者のハミィは、カメレオン座系出身です。

彼女を演じるのは、大久保桜子さん。

大久保桜子さんもまだ情報がないので、wikipedia風のプロフィールをまとめておきます。

大久保桜子のプロフィール

読み方:おおくぼ さくらこ

生年月日:1998年7月20日

出身:千葉県

身長:152センチ

大久保桜子さんについては、上記以外の情報を全く掴めませんでした。

なぜなら、岐洲匠さんと同じく、

『宇宙戦隊キュウレンジャー』で女優デビュー

を飾る新人だからです。

そのため、演技力がどうかということも全く分からず、まさに未知数。

大久保桜子さんの演技に注目ですね!

カジキイエロー/スパーダ:榊原徹士

宇宙一を目指すコックのスパーダは、カジキ座系出身。

スパーダを演じるのは、榊原徹士さんです。

榊原徹士は『人生が変わる1分間の深イイ話』から生まれ、既に解散したグループ

『新選組リアン』のメンバー

でした。

どうやら、メインキャラクターのキャスト陣としては最年長の27歳。

以上が、ヒューマンタイプのキャラクターキャストです。

続いては、非ヒューマンタイプのキャラクターをご紹介します。

声優も判明したので、ここで紹介していきますが、覚悟しておいてくださいね。

かなりの豪華声優陣なので…!

オオカミブルー/ガル(CV:中井和哉)

半獣人の狼男で、オオカミ座系出身。

そんなガルを演じるのは、中井和哉さんです。

代表的な役には『ONEPIECE』のロロノア・ゾロ役、『銀魂』の土方十四郎役、『機動新世紀ガンダムX』のウィッツ・スー役などがあります。

特撮では、『ウルトラマンマックス』で、ウルトラマンマックスの声を担当していたことが、特撮ファンにとっては馴染み深いですよね!

中井和哉さんは、今回のガル役について、

「今回はついに!念願の!正義の味方!ということで感激もひとしおです」

とコメント。

『特捜戦隊デカレンジャー』や『炎神戦隊ゴーオンジャー』では敵役を演じたことはありましたが、味方というのはこれが初めてだったみたいですね。

さらに、ガルというキャラクターは、中井和哉さん曰く、

「見たことのないアクション、触ったことのない質感で、ブルーの概念をぶち壊すような素敵なヤツ」

のようですよ!

テンビンゴールド/バランス(CV:小野友樹)

怪盗の機械生命体で、テンビン座系出身。

バランスを演じるのは、小野友樹さん。

  • 『黒子のバスケ』の火神大我役
  • 『ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない』の主人公・東方仗助役
  • アニメ版『グランブルーファンタジー』の主人公・グラン(ゲーム版ではランスロット役)

などを演じています。

小野友樹さんは、特撮ヒーローを幼いころに見て育った、いわば憧れの存在。

そんな役を演じられることを喜びつつ、バランスというキャラクターは、

「珍しい、トリッキーさを持つキャラクター」

と紹介していました。

オウシブラック/チャンプ(CV:大塚明夫)

ロボットレスリングのチャンピオンで、オウシ座系出身。

チャンプを演じるのは…大塚明夫さん!

知る人ぞ知るベテラン声優で、

  • 『ブラック・ジャック』のブラック・ジャック役
  • 『メタルギア』シリーズのソリッド・スネーク役
  • 『機動戦士ガンダム0083』のアナベル・ガトー役

など、書ききれないほどの、実に多数の代表作があります。

大塚明夫さんはチャンプ役に決まったことについて、

「オファーを頂いた時、てっきり悪役だと思っていたのでびっくりしましたが…とても嬉しかったです。1年間地球を守ってみせます!」

とコメントしていました。

確かに、大塚明夫さんというと、特撮作品では数多くの敵役を演じていました。

特撮においては悪役のイメージが強かったわけですが、今回はまさかの変身ヒーロー側で、レギュラーですからね。

これには、筆者も非常に驚いた次第です。

ワシピンク/ラプター283(CV:M・A・O)

1 2 3 4
ページトップへ