キュウレンジャーのキャラクターキャストと声優を紹介!新人多し!

テレビ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

パイロットアンドロイドで、ワシ座系出身。

ラプター283を演じるのは、M・A・Oさんです。

M・A・Oさんは、『アイドルマスターシンデレラガールズ』の鷺沢文香役、『モンスターハンター ストーリーズ RIDE ON』のナビルー役など、ここ近年でかなりブレイクしている人気声優。

今でこそ声優としてのイメージも強いですよね。

しかし、特撮ファンの中では、M・A・Oさんと言えば、やはり市道真央時代に出演していた『海賊戦隊ゴーカイジャー』のゴーカイイエロー、ルカ・ミルフィ役でしょう!

M・A・Oさんは女優として、そして声優としての両方でスーパー戦隊シリーズに出演することになるという、非常に珍しいケースです。

 

さらに、『宇宙戦隊キュウレンジャー』の司令官ポジションであるキャラクター、ショウ・ロンポーも公開。

こちらのCVは、神谷浩史さんが担当すると判明しました!

特撮好き声優として、小野大輔さんとともに、東映公認のラジオ『仮面戦隊ラジレンジャー』のパーソナリティを務めているだけあって、レギュラーとしての出演に、非常に興奮していたみたいですよ。

以上が、『宇宙戦隊キュウレンジャー』の9人の戦士たちです。

それにしても、期待の新人やシンガーソングライターなど、テレビドラマ初出演という方が多いので、演技力に若干の不安が残りますね。

せっかく斬新で面白そうな設定だけに、キャストの棒読み演技で雰囲気がぶち壊しとなり評価急落…

そんなことにならないよう、ヒューマンタイプのキャストの5人には、全身全霊を持って演じてもらいたいところです。

一方で、非ヒューマンタイプの声優陣は非常に豪華です。

特撮ファンにとっては馴染み深いM・A・Oさんが、今度は声優としてスーパー戦隊シリーズのレギュラーとなることなど、驚かされるキャスティングとなっていました。

 

まとめ

『宇宙戦隊キュウレンジャー』のキャラクター設定、そしてヒューマンタイプのキャストが判明しました。

キャスト陣を見て思ったのは、全体的にテレビドラマ初出演という方が多く、

「演技力が心配だなぁ…」

と、視聴者を引き込む演技ができるか不安だということです。

スーパー戦隊は子供だけが見るものではなく、実は大人も見る作品です。

『宇宙戦隊キュウレンジャー』は、最初から敵組織に地球を支配されているなど、斬新な大人向けのストーリー設定だけに、大きなお友達の視聴者は大勢いるでしょう。

ぜひ、子供だけでなく、大人も唸らせるような演技を期待したいですね!

1 2 3 4
ページトップへ