大晦日の過ごし方!友達との年越しおすすめプランをチェック!

時事

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
大晦日

しかし、とくに普段一人暮らしされている方は、この大晦日に家族で過ごすと、ご両親が何かとライフスタイルに干渉することもあります。

「仕事はうまく言っているのか?」

「恋人はできたか?」

とか、20代前半から30代半ばの人は、あれこれ質問攻めされることもあるでしょう。

それだけ、親御さんは子供のことが心配なのだと思いますが、子供は子供で干渉されたくない思いも強いはず…

そんな煩わしさから開放された炒め、あえて家族で過ごさない選択を取っているのかもしれません。

意外というべきなのか、あるアンケート調査の結果を見てみると、大晦日・お正月に実家に帰省したくないと答える人が全体の26%と出ています。

圧倒的に、実家で大晦日・年越しを過ごしたいという方は多いのですが、四人に一人は、実家に帰らないというのです。

もちろん核家族だって一つの家族…

実家に帰らなくても、子供のいる世帯で過ごす大晦日・年越しだって、当然あります。

そのことを考えれば、実家に帰らない=家族での大晦日・年越しを過ごしたくないとは言い切れません。

なので、このアンケート調査が全てだとは、筆者も思っていません。

しかし、家族間(夫婦・子供)で過ごすとしても、多少気を使うところも出てくるはず…

だからこそ、大晦日・年越しくらいは、気兼ねなく友達とワイワイ楽しみたい人がいるのではないでしょうか。

また、中には仕事などの関係上、実家帰省が難しく、友達と過ごさなければ、ひとりぼっちで大晦日・年越しを過ごす人もいます。

たしかに、クリスマスなどのイベント行事は、まだ、家族よりもカップルで過ごす印象も強く、そこまで意識せず済むかもしれません。

実際にクリぼっちという流行語までできているくらいですから、一人でも気兼ねなく楽しめるでしょう。

1 2 3 4
ページトップへ