大晦日の過ごし方!友達との年越しおすすめプランをチェック!

時事

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
大晦日

 

大晦日・年越しの友達との過ごし方(自宅編)

さて、大晦日・年越しを友達と過ごすのは、何もイベントに参加したり、大忘年会や旅行にでかけたりするのが全てではありません。

自宅で過ごすのも一つの過ごし方です。

では、どんな過ごし方があるのか、自宅編と称して、いくつか紹介していきますね。

・1年を振り返り食事会&年越しそば堪能

大忘年会でも食事を楽しみながらワイワイ騒ぎつつ、一年を振り返ることはできますが、どうせなら、とことん会話で盛り上がりたい…

そんな風に考えている人もいるはず。

やはり、大忘年会と自宅でまったりガールズトークなどを展開するのは、全く次元の違う話ですよね。

最近は個室も増えていますが、それでも外に出たら、周りの目は気になるもの…

ところが、自宅で鍋でも突きながらまったり会話する分には、全く気兼ねなく自由に会話を楽しめます。

しかも、話のテンポも自分たち次第で変えられますし、本当に気のおける友人限定で、集まり食事会&フリートークを楽しむ過ごし方もおすすめ。

また、シメに年越しそばを食べれば、一気に、大晦日・年越しのムードは高まります。

静かに自宅で友人とともに過ごす大晦日・年越しをご希望なら、こんな過ごし方もおすすめですよ。

・クイズ・ゲーム大会を開いて盛り上がる

自宅で大晦日・年越しを過ごす一番のメリットは、周りの目を一切気にすることなく自由に過ごせることにあります。

つまり、どのような過ごし方をしたって自由なのです。

こたつを囲んで麻雀大会を開いても良し、近年、何かとブームが戻りつつあるクイズ大会を開いても良し…

自宅でクイズ・ゲーム大会のイベントを開催してしまうのも、一つの過ごし方としてはおすすめです。

もちろんクイズとなると、問題を作成したり裏取りしたり、結構面倒だと思いますが、いちいちクイズを作成しなくても大丈夫!

近年はクイズ本だって販売されていますしうまく活用できれば、自宅でクイズ大会を開いて、大晦日・年越しを楽しく過ごすことができますよ。

また、あえて百人一首などをしてみたり、いろいろボードゲームなどをやってみるのも、大晦日・年越しなら、和気あいあいと楽しめるはず。

自宅でも、十分盛り上がり楽しむことはできますので、楽しいこと好きな人は、ぜひ、イベントを開催してみてくださいね。

・友達と、テレビを見てまったり過ごす

中には、友達というより、恋人に近い人と、大晦日・年越しを過ごす人もいるかと思います。

そういう相手と自宅で大晦日・年越しを過ごすなら、無理にイベントを開催せずとも、自宅でまったりテレビを見て過ごすのも良いかもしれません。

大晦日は、ガキの使い「笑ってはいけないシリーズ」や、NHK紅白歌合戦などの特番も放送されていますし、十分大晦日・年越し気分は味わえます。

こたつに入り、テレビを観て過ごすのは、最もまったりした大晦日・年越しの過ごし方ではないでしょうか。

恋人に近い友人と過ごすのであれば、そこに言葉は必要ないかもしれません。

家族と過ごすかのような感覚でまったり過ごせば、より気持ちは深まっていくのではないでしょうか。

もちろん状況によりけりですが、家族のような存在の親友と呼べる人が、自分の周りに一人か二人いることは実に幸せなことです。

その幸せを、大晦日・年越しでも一緒に分かち合う過ごし方として、ぜひ、自宅でまったりテレビを観ながら過ごしてみてくださいね。

以上、自宅での友人との大晦日・年越しの過ごし方3選を紹介させていただきました。

自宅で大晦日を過ごすとしても、その過ごし方は千差万別。

友人と過ごす方法もおすすめはいろいろあります。

気になる方は、ぜひ参考にしてみてくださいね。

 

まとめ

今回は、友人との大晦日・年越しの過ごし方と称して、なぜ友人と過ごしたいのか、その心理を筆者なりに探ってみました。

その上で、自宅・外出先(イベントスポットなど…)に応じて、おすすめの過ごし方を紹介させていただいた次第です。

大晦日・年越しの過ごし方といっても、その方法はいくつも存在します。

その中でも、おすすめな過ごし方を、それぞれのシーンに応じて紹介してありますので、ぜひ一つの参考としてみてください。

2017年のお大晦日・年越しを楽しく友人と過ごすきっかけとなれば幸いです。

[st-card id=41186]

[st-card id=41076]

[st-card id=40400]

1 2 3 4
ページトップへ