暖水渦と地震の関係を解説!年末年始に大地震の噂はデマか真実か?

時事

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

とは言っても、そもそも”暖水渦”について知っておかなければ、暖水渦の消滅が地震と関係があるのか否かはわかりませんよね。

暖水渦とは、一体何なのか?

続いて暖水渦について解説していきます。

 

地震に関係ある?暖水渦とは?

この暖水渦というのは、とても簡単に言ってしまえば、

周りより暖かい渦

です。

海には、直径が数十km~数百kmにもなる渦が多数ありまして、その中でも周囲より暖かかったり、冷たかったりする渦が存在しているのです。

要するに、高気圧と低気圧のような関係の海バージョン、と考えればわかりやすいかと思います。

周りより冷たい渦は冷水渦で、周りより暖かい渦が暖水渦。

簡単な話、今回の大地震の噂は、

高気圧がなくなったから大地震が起きる

と言っているようなものなのです。

まぁ、プレートと海は、もしかしたら何らかの関係があるかもしれないので、高気圧に例えてしまうのは乱暴な話かもしれませんが…。

とにかく、現状では、

暖水渦は潮位変動に関わっているものの、地震とは全く関係のない

という認識でいいと思いますよ。

 

暖水渦と地震の関係性に根拠は?

では、肝心の暖水渦と地震になにか関係性があるのか?ということについて、触れていきましょう。

先ほどの謎の怪しいアカウントは、

暖水渦の消滅により、M7以上の地震が発生する可能性がある

と述べていましたが、いきなり結論を言ってしまうと、これは…

「大きな地震が近くなると、なぜか僕の髪の毛がよく抜ける。最近もよく抜けてるから注意した方がいいぞ!」

と個人が言っているのと同レベルに過ぎません。

信憑性はほぼない、

デマ

と言ってもいいと思います。

暖水渦と地震の関係性は、科学的な根拠が全くないからです。

1 2 3 4
ページトップへ