電通の残業時間と年収・給料をチェック!ブラック企業の真相は?

時事

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

出勤しないとどうなるか…。

それを考えただけで恐ろしくなり、痛む頭と胃袋を抱えて出勤したのでしょうね。

しかも、バブル期の飲み会はもっと凄く、

銀座の街中を全裸で走ったり、全裸でお店の会計をした

とか。

今では考えられないようなことをやっていたらしいです。

いかにも、体育会系のノリですが、電通自体が体育会系出身の社員が多いようで、それも当然なのかもしれません。

なお、現在ではこのような『荒行』は行われていないとのことです。

以上、ここまで挙げてきた電通の『業態』を考えると、

やはり電通はブラック企業!

という感を持たざるを得ませんね。

 

まとめ

電通は本当にブラック企業なのか?

という問題は、見る人や立場によって、かなり意見が違うようです。

ブラック企業とは思えない面もありますし、ブラック企業そのものという意見がそれぞれあります。

しかし、一般的な人間から見ますと、電通はブラック企業という印象は強いでしょう。

電通の年収は日本でも屈指のレベルです。

しかし、

  • 残業時間が100~200時間
  • 電通の鬼十則
  • 飲み会の荒行

などは、決して良い印象は与えるはずがありません。

ブラック企業の記事はコチラもよく読まれてます!

コナミのブラック企業体質を明かした日経新聞の記事の内容とは?

正社員の低年収No.1会社はトスネット!平均235万はブラック企業?

1 2 3 4
ページトップへ