Twitterの裏・鍵アカウントの違い!個人特定されない対策とは?

雑学

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

いまだに多くの人が利用しているTwitter。

他のSNSと同じように、ユーザー間のトラブルが生じることは多々あります。

例えば、悪質なネットストーカーや粘着行為などですね。

こうしたトラブルを回避するために、裏アカウント(裏垢)や、鍵アカウント(鍵垢)を作る人も一定数いるでしょう。

「鍵をかけてツイートすれば大丈夫!」

そう思っている方も多いかと思いますが、実は、鍵アカウントの個人特定することは簡単だったりするのです。

当記事では、Twitterの裏アカウント(裏垢)と鍵アカウント(鍵垢)の違いや、個人特定されないための対策を紹介しようと思います。

[adsense]

Twitterの裏アカウントと鍵アカウントのメリット

Twitterに限った話ではありませんが、SNSには、裏アカウント(裏垢)や鍵アカウント(鍵垢)といったものが存在します。

まず、裏アカウント(裏垢)と、鍵アカウント(鍵垢)の違いを整理しておきましょう。

裏アカウント

裏アカウント(裏垢)は、どちらかというと

女性に多いアカウント

のようです。

とくに、アイドルの裏アカウント(裏垢)が発覚し炎上…

というような話題は、時々目にすることがありますよね。

裏アカウント = 鍵アカウント

というわけではありません。

裏アカウントは、『自分ではない自分を見せたい』という時に使うアカウントが多いです。

つまり、鍵アカウント(鍵垢)と違い、

本アカウント(本垢)とは関わりを絶ち、ネット上だけの自分として見てもらいたい

という時に使われることが多いアカウントというわけです。

よくある使い方でいえば、女性が性的な内容を投稿したり、男性との出会いを求めたりといった用途ですね。

1 2 3 4
ページトップへ