ドラクエヒーローズのファミ通レビューがシリーズ最低7点の理由!

ゲーム

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ドラクエヒーローズ


ドラゴンクエストシリーズの最新作「ドラゴンクエストヒーローズ ~闇竜と世界樹の城~」が、いよいよ2月26日に発売されます。

これまでのシリーズから一新したアクションRPGとなっており、シリーズファンはもちろん、これまでの「ドラクエ」には縁のなかった他のゲーマーからの期待も高まっています。

一方で、早くもその出来栄えを不安に思う声が挙がっていることはご存知でしょうか?

ファミ通最新号におけるクロスレビューにて、『ドラクエヒーローズ』は、歴代「ドラクエ」シリーズの中で初めての最低点である7点を記録してしまったのです。

「どうしてそんな点数になってしまったの?」

「ドラクエヒーローズは面白くないのか?」

今回は、そんな疑問に答えるべく、ドラクエ最新作の問題点に迫ります!

[adsense]

ドラクエヒーローズって、そもそもどんな内容なの?

ドラクエヒーローズのモンスターたち

今回のドラクエヒーローズは、これまでの「ワールドマップを歩き回り、街やダンジョンを舞台に冒険する」といった王道RPGではなく、全く異なるゲームシステムが採用されています。

具体的なゲームの流れは、

1.拠点で装備の購入や仲間の雇用を行い、戦いに向けた準備を整える

2.ワールドマップからステージを選択する

3.各ステージに、山のようにいるモンスターを討伐する

4.ステージごとに設定されている条件(ボスの撃破など)を達成する

となっており、これを繰り返しながら、キャラクターを成長させ、武器や防具を充実させ、より強大な敵に立ち向かっていくのです。

ここで、3番の「山のようにいるモンスターを討伐」と聞くと、アクションゲーマーの方であれば薄々勘付く方もいるでしょう……

実は、今回のドラクエヒーローズの戦闘部分はまさに「無双シリーズ」と同じゲームシステムなのです。

1 2 3
ページトップへ