ホワイトデーのお返しが3倍返しの由来!女性の期待金額はいくら?

ホワイトデー

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ホワイトデー

これらのことから推察するに、バブル期は経済が上向きで、働く男性が今よりずっと稼ぎやすかった時代です。

家計が豊かだったという背景があったので、ホワイトデーに3倍返しする余裕があったのでしょうね。

つまり、ホワイトデーの3倍返しというのは、世の中が豊かな経済状態であったことによって生まれた風習の名残ということになります。

ということは、バブルが崩壊した現在では、適用されないのでは?と考えられます。

 

では、最近の女性は、ホワイトデーでのお返しの金額について、どのように考えているのでしょうか?

以前行われた、ヤフーの、

『お返しの金額によって、相手にどのくらい好感を持つか』

というアンケートでは、

4倍が55.7%で一番多く、次点で3倍の53.2%、5倍以上が52.0%

という結果になっていました。

どうやら3倍以上のお返しだと嬉しい、という意見が多いようですね。

当然の回答かも知れませんが…。

ただ、そんな事を思われているとは、ちょっと厚かましさを感じてしまいます。

いくら本命と言えど、そんな図々しいことを考えている女性とは、あまり長続きしないように思えてならないです。

3倍以上を期待している女性などと、交際を続けていいものかどうかと…。(笑

「3倍返しで!」

と言ってくる人がいたら、これからの付き合い方を考えた方が賢明かもしれません。

そういった意味では、ホワイトデーの3倍返しは、魅力的な女性か否かを見極めるひとつのポイントとして役に立つのかも…。

男性は、ホワイトデーの3倍返しを、今後の付き合い方を考えることができる指標として活用しましょう!(笑

 

ホワイトデーのお返しの金額はいくらのものがいい?

1 2 3
ページトップへ