沢城みゆきのカーナビキャラ霧島レイを紹介!評判と価格はいくら?

家電

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
霧島レイ

なんとも斬新で、ドライブが楽しくなりそうな仕組みだとは思います。

仲を深めていく恋愛シミュレーション系のゲームは好きなので、普段は車に興味のない筆者ですら、

「車があってもいいかもなぁ…」

と感じてしまうくらいです。

ギャルゲーレーダーという全く新たな境地に辿りついた、この『YUPITERU GPS&レーダー探知機 霧島レイモデル Lei03』。

気になる価格はというと…

税込み43,200円

です。

ユピテルの高品質レーダーを使っていて、かつ沢城みゆきさん演じる霧島レイとの恋愛要素まで入っていて、この価格は、安い方ではないでしょうか?

ちなみに、霧島レイにはレーダーの他にもカーナビの新商品である、Web限定販売品の『Lei Navi+霧島レイモデル』では、約3000もの声を収録しています。

あらゆる場面をナビゲートしてくれますし、『Lei Navi+』コスチュームによってボイスも少し異なります。

キャラクターは、アートディレクターのわかむらPが手掛けた3Dのデザイン。

ボイスも、沢城みゆきさんの臨場感のあるステキな声が堪能できます。

こちらの『Lei Navi+』の価格は、

税込み42,000円

となっています。

購入の際は、ユピテルが運営している霧島レイのWebサイトである『霧島レイCLUB』をご確認ください。

このカーナビは、『TOKYO MX』でCMが放送されたことから知られ、すでに一部で話題になったようですね。

しかも、このカーナビでは、CMで流れた『Wish upon a Star』という曲のミュージックビデオのフルバージョンが流れる仕様になっているのだとか!

歌に合わせて霧島レイの踊る姿が見られるというのも、ファンの心をつかんだようです。

また、このほかにも、霧島レイグッズには、電卓アプリや時計などもあるみたいですよ。

 

沢城みゆき・霧島レイのカーナビのネット上の評判は?

声優の沢城みゆきさんが演じる霧島レイのカーナビの評判について調べてみました。

すると、

「キャラが可愛い!」

「コスチュームで喋り方が変わるのも、バリエーションがあっていいね!」

と、沢城みゆきさん演じる霧島レイに対する評判はおおむね良好。

しかし、

「地図情報が古い…」

「田舎だとポイントが少ないから全然話してくれなくて寂しい…」

と、日々開発や工事が進んでいることから情報が遅れたり、ボイスに対応した地域が少ないと反応が薄くなってしまうなど。

カーナビや、位置情報を利用したゲーム特有の欠点も抱えているみたいです。

こればかりは仕方ありませんが、カーナビのこまめな更新というのもコスト的に大変でしょうから、ある程度は割り切るしかないのかもしれませんね。

都会向けのアイテムと言えるのかもしれません。

 

まとめ

声優の沢城みゆきさんは、霧島レイというユピテルの商品のナビゲーションキャラクターを演じており、カーナビやレーダーで、その魅力的な声を聞かせてくれます。

霧島レイは、17歳のサイバネティック少女らしく、とても可愛らしいキャラクターになっています。

気になった方は、是非サンプルボイスを聞いてみてください。

ユピテルの運営している『霧島レイCLUB』の商品ページで、聞くことができますよ。

探知機レーダーのほうは、2016年に新商品が発売されたばかりなので、こちらも要チェックです!

1 2 3
ページトップへ