古市憲寿(社会学者)がワイドナショーで長嶋一茂と喧嘩寸前の失言!

テレビ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
古市憲寿

では、一体、古市憲寿さんと長嶋一茂さんが共演した時に、何があったというのでしょうか?

 

古市憲寿が長嶋一茂を激怒させた?

古市憲寿さんが、長嶋一茂さんを激怒させたというのが、2015年3月1日放送の『ワイドナショー』でのことでした。

松本人志さんは、2人のことをよく知っていたため、冒頭から

「ぶっ飛んでいるから、今日は大丈夫かなあ」

と発言していたのですが、その発言が見事に的中してしまったのです。

これについて、古市憲寿さんが

「比べたら、常識人ですよね、僕の方が」

と発言すると、長嶋一茂さんが

「聞き捨てならないことを」

と反論し、いきなりバトルが開始…。

番組開始と同時に、両者の対立が始まってしまったのです。

続いては、川崎市立中学1年の男子生徒の命が奪われた事件で、子供の犯罪に対する罰則面で意見が対立。

少年でも厳しく罰するべきという長嶋一茂さんに対し、古市憲寿さんは罰則では抑止力にならないと反論したのです。

そして、2人の雰囲気が一気に悪化したのが、ダルビッシュ有さんと元レスリング世界王者・山本聖子さんのアスリートカップルの話題が出た時。

山本聖子さんが妊娠したことで、この2人の子供なのだから、きっとすごい遺伝子を持った子どもとして生まれてくるだろうし、その成長が楽しみという話になっていきました。

が、ここからが、問題のシーンとなってしまうのです。

突然、古市憲寿さんが話を長嶋家に移し、

「長嶋家はなんでダメだったんですか?」

と発言。

これには長嶋一茂さんもムッとし、

「なんでダメだ? けっこう、お前グサグサ来るな!」

と不快感を表しました。

しかし、古市憲寿さんはさらに続けて、

「期待されてたじゃないですか。期待されるってどういう気持ちですか?」

1 2 3 4
ページトップへ