卒業式の母親の服装(ファッション)と髪型(ヘアスタイル)をチェック

雑学

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
卒業

コサージュ

ワンピースはもちろんのこと、ボトムはスカート、パンツでも良いですね。

スカート丈は、

短すぎず長すぎず、ひざ下丈

がベストです。

パンツは、スリムやワイドより

ストレート

丈は、靴のかかとが半分ほど隠れるぐらいで、

足が細く

見えます。

また、卒業式は、まだ肌寒い時期でしょう。

コートを一枚羽織っていくといいですね。

コートの色は、できれば黒または紺がベストです。

なければナチュラルな色のコートでもいいでしょう。

コートを持っていない時は、大判のストールなどを巻いていっても、おしゃれでスッキリと見えますよ。

(ストールならば、式典の間ひざ掛けとしても使えます)

追記

ブラックフォーマルなファッションが基本ですが、ネイビーやグレーのワンピースやスーツを着て出席する母親もまた多いです。

正装はブラックフォーマルではありますが、ワンピースやスーツでも間違いではありません。

ブラックフォーマルではないくても、卒業式の母親の服装(ファッション)として十分ふさわしいので、あからさまに目立つカラーのものでなければ大丈夫ですよ。

 

周りの母親と差がつく着物でおしゃれを!

訪問着

定番のブラックフォーマルでは、保護者席に座った時には他の母親と同じに見えてしまいがちです。

ブラックフォーマルは黒が基調となっていますし、コサージュやカーディガンなどを組み合わせることで、他の母親との差をつけることもできますが、たかが知れているのかもしれませんね。

それだけに

『他の母親とはちょっと違うおしゃれをしたい』

と感じる母親も多いみたいです。

そこで、子供の学校生活を締めくくる卒業式なのですから、母親として

着物

で出席することもおすすめです。

まぁ着物となると、着付けが難しくて戸惑う人も少なくないと思います。

1 2 3 4
ページトップへ