黒の組織(名探偵コナン)の目的やボス・黒幕は誰?ネタバレ考察!

漫画

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
名探偵コナン

実は、

『FBI捜査官で、ジョディたちの上司であるジェイムズ・ブラックが、黒の組織のボスなのでは?』

と、都市伝説ような形でネットで流れているのです。

その理由として挙げられるのが、”江戸川コナン”の名前の由来でもあるコナン・ドイルの著書・シャーロック・ホームズに由来します。

名探偵シャーロック・ホームズの宿敵は、ご存じの方も多いと思いますが、『モリアーティ教授』ですよね。

このモリアーティ教授のファーストネームが何を隠そうジェイムズであり、またブラックも黒を英語にしたものです。

もちろん名前からボスと決めつけるのは、あまりにも根拠に乏しく、都市伝説としか言いようがありません。

しかし、青山剛昌先生は、安室透や赤井秀一が、『機動戦士ガンダム』のアムロ・レイ、赤い彗星のシャア・アズナブルを意識するようなネーミングにしていることでもよく分かるように、粋なはからいを見せてくれる方です。

ジェイムズ・ブラック = モリアーティ教授

もそれと同様に、コナンの宿敵として位置づけられた黒の組織のボス・黒幕というのも十分考えられるでしょう。

とはいえ、これは、諸説ある黒の組織のボス・黒幕予想の一つでしかなく、まだまだ怪しい人物はたくさんいます。

黒の組織のメンバー『キール』こと水無怜奈も、何らかの形でラムと接点があったのではと言われています。

その弟で、ドジでありながらも飄々としている

本堂瑛祐

には、何かあるような気がしてなりません。

また、阿笠博士工藤優作説も捨てがたいですね。

一応、作者である青山剛昌先生の話も含めて考えると、ジェイムズ・ブラック説の可能性が高いように見受けられますが…。

果たして彼が黒の組織のボス・黒幕なのか…

その答えは、今後の『名探偵コナン』の展開に注目ですね。

 

まとめ

『名探偵コナン』に登場する黒の組織は、コードネームにお酒の名前をあてていること以外、謎とされています。

結局、真相が期待されていたコナン映画『名探偵コナン 純黒の悪夢』でも、

オッドアイの少女の正体がラムの手下であったキュラソー

ということが分かっただけ…

なかなか正体にたどり着かないために、困惑しているところはありますが、これまでの物語に全く登場していないキャラクターが、ボス・黒幕という可能性は低いと思われます。

いろいろ噂はありますが、果たして誰がボス・黒幕の正体なのか。

今後も『名探偵コナン』のストーリー展開に注目し続けていきたいですね!

コナンの黒幕についてはコチラの記事でも

名探偵コナンの黒の組織のボス(あの方)の正体は既に登場済み?

1 2 3 4
ページトップへ