アメトークが超絶つまらない?その評判の理由原因と視聴率を考察

テレビ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
アメトーク

も多く放送されるようになりました。

2017年5月4日放送の『アメトーク』では、『アンジャッシュ大好き芸人』と題した企画。

いまさら、『アンジャッシュ』の二人を掘り下げなくてもいいと思うのですが、ウケが良いという判断なのでしょうか?

アンジャッシュ

アンジャッシュ

それ以外にも他のタレントをいじり倒すタイプの企画や、ただの体力系のネタが増えています。

結果として、視聴者たちはこぞって

「アメトークが超絶つまらない」

と、声を揃え始めているのは、悲しい現象ですよね。

あれだけ視聴率が高かった『アメトーク』。

まさかここまで評判が悪くなるとは、誰が想像できたでしょうか。

しかし、これが厳しいながら現実なのでしょう。

せっかく視聴率が獲れていた番組を、変にテコ入れしてしまうのは、実にもったいないと思うところです。

ただ、さらに『アメトーク』をパワーアップさせようとした結果なら、それも仕方がないのかもしれませんね。

 

『アメトーク』がつまらないと言われる理由原因

 

『アメトーク』では、誰もがよく知るメジャーなネタを取り扱うこともありますが、意外と知られていなかった真実やお得情報などが聞けたりもします。

また、マニアックなネタで、熱く魅力を語る芸人たちの熱狂ぶりを垣間見たりと、魅力の多い番組です。

視聴者の多くが、そのような印象を『アメトーク』に持っていたからこそ、『アメトーク』は

深夜帯での放送であるにもかかわらず、過去最高15%の視聴率を記録している

のです。

異様な人気ぶりといえるでしょう。

1 2 3 4
ページトップへ