世界一の金持ちランキングと総資産をチェック!日本一は誰?

時事

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
お金


また、額が少ないながらも、ごく普通の塾講師が1800万円の借金を背負い返済した例もあります。

その塾講師が、今やタレントとして大活躍の林修先生。

事業投資やギャンブルなどで膨らんだ1800万円の借金を背負いますが、後に、講師として人煮物を教える才能に目覚め、塾講師として成功!

東進ハイスクールに引き抜かれ、また、

「今でしょ!」

の流行語まで生み出し、一気に飛躍を遂げ借金も全額返済されています。

1800万円でさえ、一般人には途方もない金額ですが、世の中には稼ぐ土壌はあるということなんでしょうね。

ある意味、夢物語とも言える世界ですが、とくに著名人・芸能人の中には、こんな借金をも跳ね返せるほど収入を得る人もたくさんいます。

さらに海外ともなると、その額は途方もない額へと変貌を遂げます。

借金どころか、その場の衝動買いとも思えるような買い物を、現金で簡単に行ってしまうのです。

それも数千万円・数億円という額ですよ。

みなさんもニュースを観て知っていると思いますが、高須克弥(高須クリニック院長)さんなんて、とんでもない買い物をされています。

冒頭でもお話しした様に、ピコ太郎さんをテレビCMに起用するために、数百億までならギャラを出していいと言い切った、すごい人物なのは理解できます。

とはいえ、普通に考えて、「昭和天皇独白録」という、戦時中に昭和天皇が側近に語った議事録を、3000万円支払って購入するなんて非常識です。

確かにアメリカのオークションでの落札ともあって、額もかなり大きく競り上がったのだと思いますが、それにしても3000万円とは…

こういうことを言うと非国民と言われるかもしれませんが、たかが昭和天皇の議事録ですよ。

1 2 3 4
ページトップへ