世界一の金持ちランキングと総資産をチェック!日本一は誰?

時事

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
お金


孫正義さんを筆頭に、他の人達の資産額だって若干異なっています。

ただ、集計方法の違いがあるとしても、リストに掲載されていなかった、佐治信忠氏や毒島邦雄氏を含め、上位は、トランプ大統領の資産より上です。

まぁ、厳密に言えば毒島邦雄氏は既に亡くなられているので、パチンコメーカーのSANKYOグループの資産と考えるべき…

それでも、現在もパチンコメーカーとしてSANKYOグループは活動されていますし、間違いなく子供の世代に彼の資産は受け継がれているはず。

そう考えれば、日本の長者たちも、世界の長者番付に加わるくらいに頑張っていることは伺えますね。

とはいえ、やはり日本であれだけすごい富豪と印象付けられる人たちですら、世界のトップと比較すると、かなりちっぽけに見えてしまいます。

それは、人間界が自然と向き合ったら、

「実にちっぽけな存在である」

と、証明しているのと同じものを感じさせられます。

そして、日頃の人間関係などの悩みで頭を抱えていたり、東大・京大出身者に対してコンプレックスを抱いたりしている私たちがちっぽけに見えてしまう…

たしかに、生きていく上で財力は重要です。

あればあるほどお金は重宝します。

しかし、どんなに億万長者でも、自然災害を受けてしまえば、最悪、命すら失ってしまいますし、そもそも彼らですら永遠の命は買えません。

ましてや、あれだけ富豪というイメージを持っている孫正義さんですら、世界の富豪と比較したら、トップ30にさえ入っていません。

そのことを考えたら、所詮、権力・財力なんて、ただのステータスであり、それだけが全てではないと痛感させられているような気さえします。

どう見ても、世界・日本の長者番付のデータは、一般人がうらやむこと間違いないデータであることに違いはありません。

ただ、欲を持つことなく、生きていく上で身の丈にあった暮らしができればOKと考えれば、その考え方は少し変わっていきます。

財力があればうれしいのは当然の話しですが、決して財力がなくても悲観することはないと教えられているような気がします。

そして、そのことで生きる勇気も湧いてきます。

あくまで、世界との差が歴然ということを踏まえて、違った角度から長者番付を見た結果論にしか過ぎませんが、少しホッとできた…

そんな気がした日本の長者番付と言えるでしょうね。

 

まとめ

みなさん、いかがでしたか?

今回は世界と日本の長者番付や、富豪達のお金の使い方のすごさなどを、まとめさせていただきました。

やっぱり、富豪は違いますよね。

どれだけ不景気と言っても、金が集まるところには集まるということをまざまざと見せつけられた気さえします。

ただ、ものは考えようで、日本の富豪を見てみると世界ではそれほどたいしたことはありませんし、一般人の私たちもそこまで落胆はしなくても良さそう…

もちろん生活しなけれればならない以上最低限のお金は必要ですが、お金が全てではないし、その考えは世界から考えてみればちっぽけである。

そんなことを感じさせてくれた長者番付ランキングだと筆者は感じた次第です。

1 2 3 4
ページトップへ