ペニオクとは?小森純など騒動で消えた芸能人の現在を大調査!

芸能人

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
小森純

そして、この入金一度に対して手数料が発生します。

ここが大きなポイント!

詐欺師たちは、この手数料で設けるために、ポッドよる架空入金を何度も行い、1000万円になるまで落札できない様に仕向けていたのです。

結果、約2年半の間でトータル約6000万円をだまし取ったと言われています。

合計額とはいえ、6000万円もの被害額が出ているわけだから、社会問題に鳴るわけです。

しかも、これに芸能人たちが落札もしていないのに落札したと、ウソの記事を、自身のブログに掲載し詐欺を助長させてしまった…

この部分は、ペニオクというよりも、ステマとして関わっていたというべきかもしれません。

ステマ(ステルスマーケティング)を端的にいうと、一般消費者になりすまし、口コミを語るふりして商品を宣伝する行動のことを言います。

芸能人の知名度を生かし、さも商品を使ったかのような振る舞いをして、ネットユーザーに推奨氏宣伝することで、売上効果が見込まれます。

やはり、有名芸能人も使っているなら安心して使えると、人は考えてしまうのでしょう。

芸能人でブログをやっている人の多くは、このステマをしているために、一つ間違えると詐欺まがいな行動へと発展してしまうのです。

2012年に勃発したペニオク騒動もまさに、このステマが大きく絡んだ事件でした。

詐欺サイト側は、知人の紹介を得て知り得た芸能人たちに、名義を借りた上で、広告となる記事を掲載させてもらっていました。

それも、さもペニオクで競り落とせたかのような記事を考え、芸能人たちに手数料を払い掲載させてもらっていたわけ。

芸能人たちは、まさかそこで詐欺を働いているとは考えもせずに、副収入が得られると軽い気持ちで、受け入れてしまったのです。

1 2 3 4
ページトップへ