武井壮の名言が凄いと評判!Twitterや動画をみてやる気アップ?

芸能人

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
武井壮


陸上・十種競技の元日本チャンピオンでありながら、百獣の王を目指し、自宅を持たず放浪生活を続けていたタレント・武井壮さん。

『○○の倒し方』がネタのように扱われ、今なお、タレントとしてブレイクしているのは、誰もが知る事実でしょう。

さて、そんな武井壮さんに対して、世間は

「武井壮の名言が凄い!!」

と賞賛しているようです。

しかも、

「武井壮のTwitterや動画を見てやる気アップした」

という話もあるだけに、その実態が気になります。

そこで、本記事にて武井壮さんの名言とともに、なぜ彼の名言でやる気がアップするのか、その魅力を探っていきたいと思います!

[adsense]

武井壮の名言

武井壮

武井壮

タレントの武井壮さんは、深夜バラエティ番組『うもれびと』で登場。

そのとんでもない伝説とも言うべき言動や行動が注目され、その後、武井壮さんはタレントとして活躍しています。

ブレイクする前には、自宅を持たず野宿を繰り返しながら、日々トレーニングに明け暮れてきたエピソードもユニークですよね。

筆者も武井壮さんのことをはじめに見たときは、本当にここまでふざけたやつがいるのかと、腹を抱えて爆笑していたほどです。

ゾウの倒し方で、武井壮さんが語った、

『道端に落ちている石を、ゾウの前足の外側靭帯を狙ってぶつけて倒すというシミュレーション』

は、その一つです。

ゾウが飛んでくる石を避けることを見越してスライダーを投げると言っていましたが、そんなにうまくいくわけがありません。

さらに後に証明されましたが、武井壮さん自身コントロールが良くなく、シミュレーションだから勝手な発言ができるわけです。

1 2 3 4
ページトップへ