秋田美人の芸能人や女優をチェック!その言葉の由来や意味とは?

雑学

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
佐々木希

秋田では鉱山産業が盛んだった事があったそうです。

この鉱山産業を仕事にしようと、日本各地から多くの人が集まったそうです。

彼らが秋田の繁華街で芸者を営む女性たちを見て、

色白の美人揃いだったと吹聴したのがきっかけ

となり、以降、秋田美人と呼ばれはじめたと言われているようです。

 

いくつかの説が流れていますし、どこまでが本当かはわかりませんが、たしかに、秋田美人という言葉は、

「明治以後の花柳界において生まれたもの」

と言われているそうです。

個人の見解としては、この吹聴説が最も有力のような気がします。

まぁいずれにしても、秋田の女性が美人であるというニュアンスで、広まった言葉であることには違いなさそうですね。

 

さて、『秋田美人=秋田の女性が美人である』という意味合いはなんとなくわかりました。

秋田県に限らず、京美人、博多美人など、他にも美人と呼ばれるエリアは存在していますし、それらと何が違うのか気になりませんか?

もちろん、居住地域が違うことは当然ですが、ただの美人という概念で使っているのか、

秋田独特の美人の定義があるのか

そこも気になります。

そこで、改めて秋田美人の意味合い・定義を調べてみることにしました。

 

どうやら秋田美人ならではの特徴があるようです。

その特徴とは、

  • 色白であること
  • 肌がきめ細かいこと
  • 和服が似合う大和撫子タイプが多いこと
  • 熱血女子タイプは少なく、でも心の中は情熱的な感情を抱くタイプが多い
  • 東北だからこそ聞ける独特の訛が見られる

以上、5つが主な特徴と言われているそうです。

まぁ性格的なものは、文化に依存する部分とそうでない部分がありますし、あくまで傾向でしかないでしょう。

環境的にも、色白で肌がきめ細かい女性が育ちやすい印象は受けますし、やはりその土地ならではの美人であると言えそうですね。

実際に、佐々木希さんや加藤夏希さんなど、

「秋田美人の肌はきれい」

という印象は見受けられます。

しかも、佐々木希さんのような美人が、訛を出して話しかけてきたら、そのギャップで癒やされてしまうのも頷けます。

それらの特徴は、東北の地である秋田だからこそ醸し出せる特徴なのかもしれませんね。

 

 

まとめ

秋田美人は、その名の通り、秋田県出身の美人を指す言葉です。

その言葉の由来には様々な説があり、また意味を調べてみても、秋田県だからこそ醸し出される独特な世界観が見えてきました。

単純に色白=秋田美人ではなく、秋田の訛なども見られ、どことなく癒やしを与えてくれるのが秋田美人なのです。

そんな秋田の色白美人が、芸能界でも重宝され、様々なジャンル(女優業・モデル・タレント・スポーツなど)で活躍しているのでしょう。

近年では、アイドルの中にも秋田美人が増えつつあります。

ますます秋田美人が芸能界で活躍することを期待していきたいですね!

1 2 3 4
ページトップへ