すみれ(マッサン)のスピンオフドラマのストーリーネタバレ!

ドラマ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
早見あかり

ドラマ本編では、彼の結婚後の夫婦生活を軸に描かれ話題になりました。

その流れもあるのか、朝ドラ『マッサン』でも、スピンオフドラマが放送されました。

それにしても、何故こうもNHK朝ドラのスピンオフドラマが放送されるのでしょうか?

何かNHK側の狙いがあるのでしょうか?

いろいろ調べてみたのですが、残念ながらスピンオフドラマを制作していくはっきりとした理由までは分かりませんでした。

しかし、ある情報サイトから、エリー役を演じるシャーロット・ケイト・フォックスさんが、マッサンの番組プロデューサーに、

「続編をやらないか?」

と直訴しているという話を耳にしました。

何やら彼女は、『マッサン』の放送終了と共に、母国であるアメリカに帰国することを寂しがっていたらしいのです。

そこで『マッサン』の続編をやることで、またマッサン役の玉山鉄二さんたちと一緒にいたいと考えていたようです。

その後、彼女は、日本でのオファーもあり、海外だけでなく日本でも、連続ドラマや、SPドラマに出演していきます。

ニューヨークでは、ミュージカル『シカゴ』に主演を務めるほか、朝ドラ『べっぴんさん』にも出演し、女優として日米問わず大活躍されています。

まぁ、日本語が堪能というわけでもないのです。

それに演技力においても、まだこれからといった感は拭えません。

今後もいろんなドラマで、シャーロット・ケイト・フォックスさんの姿を見ることが出来ると思いますので、彼女のことは長い目で見ていきたいと思う次第です。

そして、今回の『マッサン』スピンオフドラマの主人公を演じた女優・早見あかりさんにおいても、このスピンオフドラマ出演後にはNHKドラマ『ちかえもん』などに出演しています。

ただ、民放局21:00~23:00までの時間帯での連ドラ出演が無く、これまでに早見あかりさんに目立った動きがあまり見られていません。

もちろん映画や舞台などにも出演していますので、早見あかりさんは、女優としては活動しています。

かと言って、早見あかりさんが、なかなか爆発的な人気は得られていいないところもあるような印象も受けています。

そろそろ、彼女が民放局の主要ドラマに出演し、活躍する姿を見たいところですね。

 

まとめ

女優・早見あかりさんが主演を務めたマッサンのスピンオフドラマが、2015年4月25日にBSプレミアムで放送されました。

このドラマの主人公・すみれは、エリーが広島に帰ってきたばかりの頃の最初の良き理解者のすみれ。

エリーとすみれは、英語で文通もしていましたし、何よりもお互いの気持を分かり合って良い関係…

そんなすみれが、自身の先生に恋心を抱きながら大阪にやってくるも失恋してしまい、最終的に広島に帰る事となりました。

そんな『マッサン』スピンオフドラマでは、その様子が描かれているので、もし見逃してしまった方は、一度TSUTAYAなどでDVDレンタルしてみてはいかがでしょうか。

きっと淡い恋物語に心ときめくことになるかと思いますよ。

⇒TSUTAYAでお得にレンタルするならコチラ

1 2 3 4
ページトップへ