メアリと魔女の花はジブリ?ストーリーあらすじと主題歌をチェック

アニメ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
メアリと魔女の花

 

全く何の取り柄もない、至って平凡な11歳の女の子・メアリ(役:杉咲花さん)。

彼女は、『赤い館村』に引っ越してきました。

でも、まだ新たな環境になれていないのか、退屈な日々を過ごしていたのです。

そんなある日、森へ出かけたメアリは、偶然にも7年に1度しか咲かない不思議な花『夜間飛行』と、ほうきを見つけてしまいます。

このことをきっかけに、メアリは空を飛ぶ特殊な能力を、1日限定で身につけることに…。

そして、ほうきにまたがって出かけた先は、なぜか、雲海にそびえ立つ魔法世界の学校『エンドア大学』。

メアリは、大学に入学を許可されて魔法学校に通うこととなり、日々の退屈からは開放されるのです。

そしてこの魔法学校での生活の中で、ちょっとしたある嘘をついてしまいます。

この嘘をきっかけに、周囲の人たちを巻き込んでしまう大事件を起こしてしまうのですが…。

 

以上が、アニメ『メアリと魔女の花』のストーリーあらすじです。

赤い館村に引っ越してきたことは良いものの、やることが何もなく退屈な日々を過ごすメアリ。

一つの不思議な花に遭遇し、この出来事をきっかけに生活が一変してしまう

のです。

実はこの花は、魔女の国から盗み出された、禁断の『魔女の花』だったのです。

そしてメアリのついた嘘が、どのような大事件につながっていくのでしょうか。

また、魔法学校に入学を許可されたメアリが、どんな人と出会い、どんな経験を得ていくのでしょうか…。

出会いと経験の成長記として描かれているという点では、たしかに『魔女の宅急便』にニュアンスは似ていますよね。

実際に、この『メアリと魔女の花』のプロデューサーである西村義明さんは、

「21世紀の子供達にとっての、魔女の宅急便といえるような作品を作りたい!!と考えている」

1 2 3 4
ページトップへ