博多美人の芸能人や女優をチェック!その言葉の由来や意味とは?

雑学

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
山本美月

それでも商人サイドはまだ納得していないみたいで、昔からの名残もあって、福岡エリアを博多と呼んでいるみたいです。

そこには、いろんな歴史があったことがなんとなく見えてきましたね。

おそらく、博多美人は、商人として男を立ててきた女性に対する言葉でもあったと考えられています。

それで、福岡全体の出身者に対しても、博多美人と呼ぶようになっているのだと思います。

 

博多美人の特徴・意味は?

先程、簡単ながら博多美人の特徴にも触れましたし、由来と言われる説も紹介してきました。

主な特徴や意味は、もうなんとなくわかっている人も多いと思います。

ここで確認の意味を込めて、一言で端的に博多美人の意味を言うならば、

福岡県福岡市とその周辺に生まれ育った美女

を総称して博多美人と呼ぶのが、博多美人の意味として正しいと思います。

あくまで定義などは存在していません。

秋田美人同様、地域性の美人というのが本来の意味です。

とは言え、秋田美人と異なる特徴を持っていることも一つの事実です。

男を立てるために、気立てがよく三歩下がって後ろを歩くような、おしとやかな女性が多いのも博多美人の傾向にあるそうです。

それだけでなく、メンタルの強さや、笑顔が良く豪快な一面も見られます。

これは、古い考えだとは思いますが、昔は、家長とされてきた男が家を取り仕切り、女は男を立てながら家を守ってきました。

このような風習が日本の文化に存在していたので、その考えに近い博多の女性が美人と呼ばれるのも、ある意味納得できる話です。

そして、それらの特徴・気質を持つ女性を博多美人と呼ぶようになったのも一つの歴史なのでしょう。

豪快で周囲を明るく照らし出してくれる、メンタリティーの強い頼りになる女性でありながら、男を立てる事も知っている。

そのような、

男を操縦するのに長けた女性

だからこそ、博多美人と呼ばれているのかもしれませんね。

みなさんも、博多に訪れた際には、ぜひ、博多美人たちと会ってみてください。

きっと九州ならではの独特の文化を肌で感じることができると思います。

 

まとめ

博多美人は、おしとやかでありながらも、

豪快な気質の九州男児たちを立てることのできる、強靭な精神力と明るさの持ち主の女性

が多く、おまけに性格美人であることも一つの特徴と言われているようです。

その由来・歴史には様々な説が流れています。

九州が太古の時代から外交の玄関口となっていた説。

卑弥呼の時代から美を意識していた説。

色々とあるようです。

その事実は定かではないとしても、話を探ってみると、まさに昔気質の男性たちの理想とする女性像が、そこにあるような気はしますね。

芸能界でも博多美人は非常に多いのです。

ぜひ、今後も博多を大きく盛り上げていって欲しいですね。

1 2 3 4
ページトップへ