ライザップ女優・石田えり(56歳)の歴代彼氏!真田広之との関係は?

芸能人

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


トライアングルCプロジェクト所属の女優として活躍する石田えり。

現在56歳の彼女ですが、ダイエットに成功し、『石田えり写真集 56』を発売し、ネットで話題に。

石田えりがダイエットに成功した背景には、『結果にコミットする』というキャッチコピーで、マンツーマンの指導の元、どんな人でもダイエットに成功させてきた実績を持つ『ライザップ』の力があったそうです。

なんとライザップは、ダイエットに全く無関係に思える経済アナリストの森永卓郎までも、ダイエットに成功させ、テレビCMでその成果を見せていましたよね。

彼女の現在のことはもちろん、若い頃の歴代彼氏や、真田広之との関係なども注目されているそうです。

本記事でも、石田えりの現在と若い頃の歴代彼氏について迫っていきます。

『石田えり 写真集 56』を発売!23年ぶりにグラビアを披露した石田えり

ライザップで、女優・石田えりがダイエットに挑戦。

その結果、見事ダイエットに成功し、23年ぶりのグラビア『石田えり写真集 56』を出すことに…。

ライザップの指導を受けてダイエットに成功した芸能人の数は数え切れないほど。

そのビフォーアフターをCMで披露している芸能人は、これまでも数多くいましたよね。

  • 元サッカー日本代表・城彰二
  • 経済アナリスト・森永卓郎
  • 芸能リポーター・井上公造
  • アイドルグループAKB48メンバー・峯岸みなみ
  • 女優・佐藤仁美

など、多くの有名人がライザップでダイエットに挑戦し、その成果をTVCMでお披露目しています。

そのためか、ライザップに入会すればダイエット成功できると、巷で話題になっているようです。

23年ぶりのグラビア『石田えり写真集 56』を発売したその当時、56歳だった石田えり。

失礼ながら56歳にして、グラビアを出す石田えりの勇気に驚いた人も多かったのではないでしょうか。

とくに女性は、年齢を重ねたり、妊娠出産を経験することで体型だって変わります。

やはり、水着グラビアは若者の特権と思う人が多いようですね。

しかしこの世の中、熟女好きな男性もいますし、需要はあるのでしょう。

そうはいっても、アンチエイジングに取り組む美魔女だとしても、水着グラビアまで行くと、さすがに…。

健康志向の一環として、美を追求することは、素晴らしいことだとは思います。

しかし、極端に美に拘りすぎて、まるで、何十年前にタイムスリップしたような体型を手に入れて、水着グラビアを出す熟女を見ると、違和感を覚えてしまうところです。

さらに言えば、芸能界を干された女性が、話題性のためにグラビアを出すことは、まだわかるとしても、石田えりほどの女優が、「なぜ、今になって水着グラビア?」と感じてしまいます。

石田えりと言えば、映画『釣りバカ日誌』シリーズなどにも出演。

その他にも映画・ドラマなどで活躍している名女優です。

今更グラビアを撮らなくても多くのファンから愛されているのは事実。

無理にダイエットしてグラビアを撮る必要はないでしょう…。

実は、石田えり自身、かねてから60歳の還暦を記念してグラビアを撮りたいと考えていたのだとか。

美意識の高い芸能人の中でも、60歳になって水着グラビアを撮ろうという女優やタレントはなかなかいません。

けれども、石田えりは、なかなか撮る人がいないからこそグラビアを撮りたいと考えていたというのです。

そこに、56歳を迎えた2017年、ライザップからダイエットで変身する企画を持ちかけられ、天から60歳を前に(グラビアを)やりなさいと言われているような気がして、オファーを受けたみたいです。

@boxy.cat.mio)さんの投稿

要は、男性目線の女性の美しさなどは、全く関係なく、単純に一人の女性として美しくありたいと思う心境が、石田えりを水着グラビアまで決意させた背景にあるようですね。

とくに女性は、結婚し出産・育児を経ていく中で家庭に入る人も多く、子育てが落ち着くまで自分の時間が奪われてしまうところも多いのです。

それで、自分のことよりも子供のことを考え、美意識が欠如していくところもあるんだとか…。

しかし、子育てを終えて、お金や時間に余裕ができてくると、多くの女性は、再び美を意識するようになります。

中には、石田えりのようにダイエットを頑張って、美を磨き、記念に撮影する人もいるそうですよ。

それだけ、いつまでも美しくありたいと、多くの女性が日頃から考えていることなのでしょうね。

ライザップ終了後、石田えりの人気が急上昇

さて、話を石田えりに戻します。

56歳になって、ライザップでのダイエット企画に挑戦した石田えり。

さらに、23年ぶりのグラビア『石田えり写真集 56』を撮った女優・石田えりへの評判は上々です。

ネットでも石田えりが美しくダイエットに成功したという評判の声をよく耳にします。

実際にライザップでダイエットに成功しただけあり、鍛え抜かれた肉体をしている石田えりのグラビア写真。

とても56歳の還暦を控えた女性のグラビア写真とは思えません。

それだけライザップのダイエット法が上手く機能していることなのでしょう。

  • 2014年:ドラマ『ロング・グッドバイ(NHK)』
  • 2015年:映画『シネマの天使』、『流れ星が消えないうちに』、舞台『GS近松商店』
  • 2016年:映画『うつくしいひと』、ドラマ『朝が来る(東海テレビ制作)』

近年でも上記に出演している石田えり。

現在も女優としてバリバリに活躍しています。

今回のダイエット企画を通じて、さらに注目度を増し、女優としてもより多くの作品に出演する活躍を見せていくのではないでしょうか。

また一方では、「恋人を作りたい」という話もしているそうです。

ライザップでのダイエットで体が若返っただけでなく、気持ちまでも若い石田えり。

今後いろんな意味で、石田えりから目が離せないと思いますね。

石田えりの若い頃の歴代彼氏

@noperishiga)さんの投稿

ライザップの企画の一環で、ダイエットに成功し、56歳という年齢でグラビアまで出している、女優の石田えり。

かつてはグラビアもたくさん撮っていた人気者なので、いろんな男性が彼女のことを狙っていたのだとか。

そして、現在の石田えりは独身ですが、若い頃には結婚歴もります。

実際のところ、どのような人と熱愛してきたのか、石田えりの若い頃の歴代彼氏を振り返ってみたいと思います。

石田えりの若い頃の歴代彼氏①萩原健一

かつて、萩原健一が倍賞美津子と事実婚だった頃、石田えりと浮気したことがあったらしいのです。

そのことで土下座して倍賞美津子に許しを請おうとした萩原健一でしたが、結局許してもらえず、破局を迎えてしまったのだとか。

@gqjapan)さんの投稿

とはいえ後日、萩原健一が出した自叙伝の中では、それは倍賞美津子の思い込みで、石田えりとは浮気していないと語っています。

なので、そのことが事実なのかどうなのかはっきりしていないのが実状なのではないでしょうか。

石田えりの若い頃の歴代彼氏②三國連太郎

これは、熱愛というよりも愛人を強要されていたといった方が良いのかもしれません。

石田えりは、当時から「美しい女優」として非常に有名だったそうです。

映画『釣りバカ日誌』で共演した三國連太郎が、完全にお熱状態となり、石田えりに交際を迫った話がありました。

@tomonori.sato.92)さんの投稿

しかし、そっけなく断られると、その腹いせとして、石田えりを降板させた(あるいは彼女の方から降板した)なんて噂もあります。

もちろん、ずいぶん前の話で、既に三國連太郎も亡くなっているわけですから、その事実を知るのは石田えりのみと言えるでしょう。

どこまでが本当なのかはわかりませんが、世代を超えて、石田えりが愛されていた証ではあると思います。

石田えりの若い頃の歴代彼氏③芳野藤丸

若い世代の人は芳野藤丸がどういう人物なのか、知らないという人が多いと思います。

実は、この芳野藤丸は、岩崎良美、西城秀樹、中森明菜などに楽曲を提供したこともあるスタジオミュージシャン。

その音楽業界ではとても有名な人物です。

@you_are_used_books)さんの投稿

そんな芳野藤丸と石田えりがどのような出会いを経て熱愛したのかはわかりませんでしたが、二人は1985年に結婚し、5年間夫婦生活を過ごします。

残念ながら、二人の間に子供はできず、1990年には離婚することに…。

石田えりが一時の恋ではなく、ちゃんと結婚に至るまで交際した唯一の男性と言えるでしょうね。

石田えりは恋愛・結婚より仕事に専念した

以上が、石田えりの過去の熱愛彼氏遍歴ですが、意外と熱愛した男性の数が少ないことに気がつきます。

@karaoke0527)さんの投稿

おそらく石田えり自身、若い頃から、恋愛よりも女優業に強い関心を持っていたのではないかと思います。

女性は『恋愛に恋い焦がれる』話を耳にすることもありますが、決して全ての女性が恋愛に恋い焦がれているとは限りません。

実際に恋愛よりも女優に魅力を感じ、恋愛よりも仕事を優先する女優は結構います。

やはり芝居という特殊な職種であることと、かつては女性が社会からあまり認められていなかった時代が、大きな要因なのでしょう。

そして現代となり、社会進出が認められる女性の時代がやってくることに…。

社会からも認められ、女優業という特殊な仕事を通じて、様々なキャラクターを演じられることが何よりも嬉しい女優たち。

彼女たちなら、恋よりも仕事優先となってもおかしくはありません。

石田えりが、どこまで女優業に邁進していたのかはわかりませんが、もしかしたら、そんな風に恋愛・結婚より仕事に専念したところがあったのかもしれませんね。

また一部の噂ではあるのですが、芳野藤丸と離婚して以降、女優として専念するために、石田えりは恋は二の次にしたとまで、言われています。

石田えりは、若い頃、それだけ女優として活躍してきたのでしょう。

石田えりと真田広之との関係

今ではハリウッド俳優として、アメリカを拠点に活躍している俳優・真田広之。

なぜか、石田えりをネット検索すると、真田広之の名前が関連ワードとして出てきます。

@kanatamu29)さんの投稿

かたやハリウッド俳優、かたや日本国内で活躍する女優と、別々の生き方をしている二人に接点があるようには思えません。

そんな石田えりと真田広之が、なぜ関連ワードに出てくるのか気になりましたので、その理由・関係性を探ってみました。

そこで、意外な一面が見えてきたのです。

実は真田広之と石田えりは、高校時代の同級生だったのだとか。

かつて石田えりがスキャンダルをきっかけに、芸能界を干されていた時期がありました。

@charmy_8)さんの投稿

その際にアメリカなどで演劇を見に行っていたところ、たまたま真田広之と遭遇したことがあったとか…。

そして、ベロベロになるまでワインを飲み明かしたなんて話もあります。

一部ネット情報なので、どこまでが信用できる話なのか確証が持てません。

ただ、二人とも堀越学園出身であることは明らかにしていますし、年齢も同じ56歳です。

同級生であることに違いはないでしょう。

きっと同級生としての交流はあったと思いますし、友達以上恋人未満の関係にはあったかもしれませんね。

石田えりの現在は恋愛にも前向き

熊本県で生まれ育った女優・石田えり。

彼女の両親は、石田えりが小さい頃に離婚。

なんと石田えりは3歳の頃から養護施設で育てられたといいます…。

石田えりの養護施設での生活は、彼女が9歳の頃まで続きます。

@peggyyamada)さんの投稿

1976年に芸能界デビューを果たした石田えり。

映画『遠雪』や有名なフォトグラファー・ヘルムート・ニュートンによって撮影された写真集『罪』などでもヌードを披露してきました。

現在は、前述したようにライザップで見事ダイエットに成功し、綺麗になったと話題になっています。

還暦を目前に、「恋人を作りたい」と恋愛にも前向きな石田えり。

彼女の今後の動向にも目が離せません。

まとめ

両親が離婚したため、3歳から9歳まで養護施設で育ったという石田えり。

@tokaitv_asagakuru)さんの投稿

1985年に芳野藤丸と結婚するも、1990年には離婚してしまうなど、波乱万丈な反省を送って来ました。

そんな石田えりの現在は、ライザップのダイエット企画によって、スリムなボディを手に入れ、23年ぶりにグラビア写真集『石田えり 写真集 56』を発売。

現在56歳とは思えない美人で、かつては三人の男性と熱愛の噂が流れ、そのうち一人とは結婚もしています。

離婚後は女優業に専念してきた石田えりですが、過去には高校の同級生・真田広之との交流もあった様子。

56歳を過ぎて、「恋人を作りたい」と発言していることから、今後新たなラブロマンスが生まれるかもしれません。

いつまでも年齢を感じさせないような石田えりの今後に注目していところです。

ページトップへ