ワイヤレス(無線)と有線のマウスの利点とデメリット!おすすめは?

家電

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


コンピューターに接続する周辺機器には、様々なものがあります。

  • 記録装置としてのハードディスクやDVDドライブ
  • インターネット接続には欠かせないルーター
  • ゲーム用のグラフィックボードやサウンドボード

など、用途や形態も様々なものがあります。

それらの周辺機器の中でも、最も身近で最も使用頻度の多いものが、

キーボードとマウス

です。

この二つはパソコンを使っている限り、絶対に必要であり、しかも人間の最も敏感な部分である『指』で操作するものです。

そこで今回は、ワイヤレス(無線)と有線のマウスのメリット(利点)とデメリットや、おすすめのマウスなどを紹介しましょう!

[adsense]

ワイヤレス(無線)と有線のマウスのメリット(利点)は?

パソコンの入力方式(装置)としては、キーボードやマウス、トラックボールやタブレット、タッチパネルなど、色々あります。

その中で、最も一般的な入力装置は、マウスとキーボードですね。

これがついてないデスクトップパソコンは、まずないと思います。

キーボードは文字を入力する装置で、押されたキーの文字コードをCPUに送信します。

マウスは入力装置というより、『ポインティングデバイス』です。

つまり、画面上のある特定の位置を、CPUに知らせるわけです。

このマウスにより、キーボードではできないGUI環境での作業が可能になりました。

マウスは1960年代末に開発されたのですが、その形状が

まるっこいボディに尻尾(コード)がついていて、ネズミに似ていた

ので、マウスと呼ばれるようになったのです。

 

当初は、コード付きの有線のみでしたが、その後コードをとりはらったワイヤレス(無線)のマウスが普及していきました。

1 2 3 4
ページトップへ