NMB48選抜総選挙2017(第9回)の最終結果順位と得票数一覧をチェック

AKB

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
白間美瑠


2016年の選抜総選挙で4位にランクインし、NMB48の絶対的エースとして人気の高い山本彩さん。

彼女が参加辞退となった2017年のAKB48選抜総選挙(第9回)。

ある意味、エース不在となり、厳しい状況にあるNMB48。

ただ、それは若手へのチャンスでもありました。

山本彩さんに変わる新エースが登場するのか。

それともエース候補不在という状況に陥ってしまうのか。

2017年は、それを占う大事な選抜総選挙となりそうです。

そこで本記事では、NMB48に焦点を当て、このAKB48選抜総選挙2017(第9回)の最終結果順位と得票数を紹介していきます!

[adsense]

エース不在となったNMB48の選抜総選挙2017(第9回)

山本彩さん、渡辺美優紀さん、2トップと言われたエースが卒業・選抜総選挙辞退し、エース不在となってしまったNMB48。

もちろん、NMB48のファンの間では、

「そんなことはない!」

と、声を高らかに挙げていることと思います。

白間美瑠さんや、AKB48ドラフト1位でNMB48チームNに入った須藤凛々花さんなど、エース候補はたくさんいます。

山本彩さん自身、

「私の周りには、いつも私のことを支えようと寄り添ってくれるたくましくて頼もしいメンバーがたくさんいます。」

と語っていましたが、それでもなかなか選抜総選挙で結果を出せていない現状です。

山本彩さんや、渡辺美優紀さんが、NMB48の2大エースとして君臨していたために、他のメンバーたちに陽の目が当たらなかったことも事実かもしれません。

しかし、それでも本当のエースになりうる逸材なら、どんなことがあっても陽の目は当たるはずです。

事実、2011年の第3回選抜総選挙では、圧倒的な存在感を持つ神セブンのメンバーたちがひしめく中、指原莉乃さんは、届かなかったとしても9位にランクインする実績を残しています。

1 2 3 4
ページトップへ