ライフ(映画)のストーリーあらすじとキャストをチェック!

映画

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ライフ

そんな風に思いたくなる気持ちを抱きながらも、凄い恐怖を体感できるので、そこは映画『ライフ』の魅力と言えるのかもしれませんね。

後ほど映画『ライフ』のストーリーあらすじを紹介していきますが、この映画は、好き嫌いが、はっきり分かれるタイプの映画です。

 

映画『ライフ』のストーリーあらすじ

ライフ

新たな火星の生命体を探索することで、地獄のような恐怖を味わう羽目に陥る、宇宙飛行士たちの物語を描いた映画『ライフ』。

 

そもそも、なぜ火星の生命体を探索することになったのか、その生命体の正体は一体何なのか…。

いろいろ気になる部分があるかと思います。

その謎の一部分を紐解くように、映画『ライフ』のストーリーあらすじを紹介していきたいと思います。

 

とある六人の宇宙飛行士は、新たな発見を求め、

『火星の土壌から未知なる生物を見つける』

というミッションを敢行していました。

彼らは、見事に小さなアメーバのような生命体を発見し、大喜び!!

さっそく、国際宇宙ステーションに持ち込み調査を開始します。

しかし、この小さな生命体は、調査開始から数日間で一気に凶暴な生命体へと進化してしまうのです。

この生命体は、収納されていた密閉容器から抜け出し、一人のクルー(研究員)に襲いかかります。

それだけでなく、実験用マウスを喰らい、さらに大きな存在へと進化してしまうのです。

襲われたクルーを助けようと、命を落とすことを覚悟してエンジニアのロイ(役:ライアン・レイノルズ)は、研究室に飛び込みます。

そして、なんとかクルーを救助しますが、自分の脚に生命体が絡みついてしまい、まさに、絶体絶命!!

ロイは、なんとかこの窮地から逃れようと、絡みついた生命体に電気ショックを与えたり、燃やしたりして戦っていたのです。

1 2 3 4
ページトップへ