関ヶ原(映画)のストーリーあらすじ!キャストと原作もチェック!

映画

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関ヶ原


歴史の教科書にも掲載され、天下分け目の大決戦といえば、

『関ヶ原の戦い』

を多くの人が思い浮かべるのではないでしょうか。

関ヶ原の戦いと言えば、石田三成率いる豊臣軍(西軍)、徳川家康率いる徳川軍(東軍)の戦いです。

その間に挟まれ、右往左往しながら、最後は徳川軍に寝返った小早川秀秋の存在など、実に興味深いドラマが描かれた歴史上の合戦です。

この関が原の戦いがモデルとなる映画『関ヶ原』が、2017年8月26日に映画として公開。

では実際にどのようなストーリーが描かれているのか。

本記事で映画『関ヶ原』のストーリーあらすじ、キャスト、原作を紹介したいと思います!

[adsense]

関ヶ原の戦いをモデルにした映画『関ヶ原』

関ヶ原

関ヶ原

NHK大河ドラマ『軍師官兵衛』、『真田丸』、『独眼竜正宗』

などでも登場するほど、有名な歴史上の合戦と言えば、みなさんもよく知っている『関ヶ原の戦い』です。

石田三成率いる西軍と徳川家康率いる東軍の戦いで、本来ならば何ヶ月にも渡り、繰り広げられる壮絶な戦いになるはずでした。

その隙を狙い、天才軍師・黒田官兵衛が天下を狙っていたエピソードもあったようです。

そんな戦いが、わずか2日で幕切れとなったのです。

(実際には日にちをまたがっただけで、時間にして約6時間で決着)

それは、ひとえに

  • 小早川秀秋の優柔不断な対応
  • 徳川に寝返った謀反

が全てと言っても良かったのではないでしょうか。

もちろん、小早川秀秋だけが寝返ったとしても、形勢が変わるわけではありません。

1 2 3 4
ページトップへ