独身・結婚しないメリットを考察!老後は寂しいけど幸せ?

時事

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

そしてある日、親子喧嘩となり、友人は子供に頭を蹴られたのです。

その結果、友人はろれつも回らない状態となりました。

一種の脳障害、ボクシングで言う『パンチドランカー』の症状ですね。

その後に友人が電話してきました。

…というわけなんだ。

今まで家族がいるのは心強いし、子供もかわいいと思っていた。

でも、今じゃ子供なんか作らなければ良かったと思ってるよ。

あんたとも長いつき合いだったが、ずいぶん世話になったね。

でも、もう連絡することはないと思う…。

そこで電話はぶっつりと切れました。

「ちょっと待て!早まるな!」

と言おうと思ったのですが、その言葉を口に出す前に電話は切れてしまったのです。

友人は携帯も変えているので、電話番号もわからず、こちらから連絡もできない状態でした。

この友人はかつては事業に成功し、赤坂の高級クラブで豪遊するなど羽振りがよかったのです。

しかし、その後に事業は失敗して会社は潰れ、離婚してしまいました。

借金取りに追われる生活の中で、子供に蹴られて半身不随になった人間に、残されたどんな選択肢があるというのでしょうか。

その後、友人からの連絡は全くなくなりました…。

今頃は岸の彼方で「あんたも早く来いよ」などと、呼んでいるかも知れませんね。

 

まとめ

今回は、独身で結婚しないメリットとデメリットを考察し、また独りの老後についても見てきました。

このメリット・デメリットは、相互に対極にあり、両方のメリットを求めるのは、そもそも無理があります。

結局、どちらを取るかはその人次第…。

また、老後は寂しいけど幸せかどうかは、これも人によりけりで、一概に言えるものではありません。

一つ一つ、すべては自分で決定し、自分でその結果を受け止めなければならないのです…。

1 2 3 4
ページトップへ