新感染ファイナルエクスプレス(映画)のストーリー結末ネタバレ!

映画

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
新感染


ペスト、コレラ、結核など、これまで数々のパンデミックが世界を襲いました。

フィクションの世界では、犯罪に用いる作品もいくつか公開されています。

そして、

カンヌ国際映画祭や、シッチェス・カタロニア国際ファンタスティック映画祭

などを通じ、世界で話題となった韓国映画『新感染ファイナルエクスプレス』。

この映画もその一つで、2017年9月に日本で公開。

そこで、本記事で、映画『新感染ファイナルエクスプレス』のストーリーや結末ネタバレをお話していきましょう。

[adsense]

パンデミックをテーマに描くパニック映画

これまで数々のパニック映画が存在しています。

その中でも『日本沈没』や『JAWS』など、国内外の映画で有名どころは、外部からの衝撃によるパニック映画という印象が強いように思います。

『JAWS』は凶暴なサメが人を襲うという映画で、サメに襲われ命を落とすかもしれない恐怖との対峙が描かれていました。

また『日本沈没』は、地震という自然災害に襲われる恐怖との対峙が描かれていました。

このように、何かしらの大規模な外部的な要因によって、パニックに陥ってしまう映画は、たくさん公開されてきているのです。

そして、サイレントキラーともいうべき

ウイルス感染によるパンデミック

がテーマとして描かれたパニック映画もいくつか公開されています。

たとえば、2008年に公開された映画『感染列島』がその一つ。

この映画は、妻夫木聡さん主演映画として公開されています。

新型ウイルスが爆発的に伝播してしまうと、人々にどのような影響が生まれていくのか。

人々はどのようにそれに対処していけば良いのか、シミュレートした映画でもあります。

そして、妻夫木聡さん演じる救命救急医たち、人類たちのリアルな闘いが描かれた映画として多くの人たちから注目されました。

1 2 3 4
ページトップへ