新感染ファイナルエクスプレス(映画)のストーリー結末ネタバレ!

映画

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
新感染

パンデミックをテーマにした作品を公開することで、世界中に恐怖だけを与えている批判の声もあるでしょう。

とくに、今の日本は自然災害があちこちで発生していて、今でも避難生活している人がいます。

豪雨で行方不明になった人が、ようやく見つかったというニュースも耳にするくらいですから、この手のパニック映画は不謹慎かもしれません。

しかし、万が一のパンデミックに備えて、人々がどのように対処していけば良いのか。

そのシミュレーションという位置づけで、メッセージを与えてくれているのであれば、その重要性は計り知れないと思います。

そこで、2017年9月に日本公開の映画『新感染ファイナルエクスプレス』です。

新感染

新感染ファイナルエクスプレス

この映画は、2016年7月20日に韓国公開の『ゾンビ映画』という位置づけの映画なのです。

しかしそれは、ゾンビが増殖する意味合いに過ぎません。

これまでにも、ゾンビ映画はたくさん公開されています。

例えば、哀川翔さんが主演した『Zアイランド』のように、ある程度の広さを持つ場所で、人々がゾンビ化してしまう作品が主流です。

Zアイランドの結末は?ストーリーあらすじとネタバレをチェック!

しかし、映画『新感染ファイナルエクスプレス』は、これまでのゾンビ映画と全く装いが違うのです。

まさにパニック映画となるのですが、ただゾンビウイルスが感染爆発する場所が、

高速鉄道という限定された狭い場所で、かつ時速300kmで動いている列車

で起こっている、斬新な設定で描かれているからなのです。

1 2 3 4
ページトップへ