アバター2(続編)の公開日はいつ?撮影が遅れている理由原因を考察

映画

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
アバター

『アバター』が公開されたのが2009年で、既に約8年という月日が過ぎようとしているわけです。

さすがに、興行収入約2700億円というスマッシュヒットした『アバター』の続編としては、公開が遅すぎますよね。

どんなに人気を博していた作品だといっても、8年間も次回作が公開されなければ、その人気が風化してしまいます。

『アバター』で主演を務めたシガニー・ウィーバーさんは、

「私たちはもう始めているのよ。トレーニングも始まったし…」

とコメントしているらしく、話によると

『2017年の秋までには撮影が始まるのではないか』

と言われているようです。

なので、『アバター2』の公開は、そんなに遠い未来ではないと思います。

 

ただ、本来ならばとっくに公開されてもおかしくなく、2018年に全米で公開を予定されていたこともあったのです。

それだけに、

「本当に『アバター2』が公開されるのか?」

とヤキモキしているファンも少なくないでしょう。

そんな中、『アバター』の頃からメガホンを取る映画監督・ジェイムズ・キャメロン氏は、『アバター2』の撮影が遅れていながらも、

「心配はしていない!!」

と、力強くコメントしているようです。

もちろん、撮影が遅れたことには理由があります。

 

『アバター2』の撮影が遅れている理由は?

先程もお話したとおり、本来ならば、2018年には全米で公開予定とされていた『アバター2』。

そもそも、2015年時点で『今年公開予定』という話も出ていたくらいなのです。

それが2018年でさえ公開されないというのは、あまりにも遅すぎるでしょう。

もう、完全に撮影が延び延びになってしまい、いつ公開するのか見通しすら立っていないようにも思える映画『アバター2』。

1 2 3 4
ページトップへ