西山茉希・早乙女太一夫妻の結婚から離婚への流れ!性格に大問題?

芸能人

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「いや、もう嫌いでした最初は」

と、全然タイプが違う人だったため、

最初はかなり嫌悪感を抱いていた

と明かしています。

「本当に偏屈で、すぐ人を勝手な自分のイメージで決めてしまう性格だった」

「なんかよく喋って、すごい八方美人で、本当のことなんか言ってないんだろうな」

と言い、何を言われても信じないとすら考えていたらしいのです。

そんな二人が後に結婚するなんて、まさに驚きですよね、

ただ、決して結婚までの道のりが順調だったわけではありません。

西山茉希と早乙女太一が離婚寸前なのはDVが原因?

熱愛報道後、交際は順調かと思われた2012年5月に、突如として

西山茉希さんが早乙女太一さんに路上で叩かれる

という写真が週刊誌『女性自身』によってスクープされ、まさかのDV疑惑が浮上…。

早乙女太一自身のブログでも

初めての大きな喧嘩で
引き止める事で掴み合いになり
思い切り引いたせいで倒れさせてしまい
人として男として失格してしまいました
彼女とはその日の内に落ち着いて話し合いをしました
反省し、約束し
二度と同じ事がないよう同じ繰り返しをしない事を肝に命じて
一緒に歩んで行きたいと思っています。

引用:早乙女太一ブログ

と、週刊誌のスクープに対し、正直に語っており、事実だったということがわかります。

@tempura_hitashi_zamurai)さんの投稿

この件をさらに詳しく見ていくと、どうやら喧嘩に発展したのは、西山茉希さんの下ネタが原因のようです。

大衆の前でも下ネタを言いまくる西山茉希さんに対し、早乙女太一さんが激怒。

これを機に大喧嘩に発展してしまい、西山茉希さんが別れ話を切り出したところ、早乙女太一さんが手を上げ、西山茉希さんがガードレールに叩きつけられるほど突き飛ばしたのです。

1 2 3 4
ページトップへ