錦織圭の怪我の状態は致命傷?引退の可能性と試合復帰の時期を考察

スポーツ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


男子テニス界は、現在世界ランキング上位の選手が怪我により長期離脱する事態に陥っています。

スタン・ワウリンカ選手が膝の手術をしましたし、ノバク・ジョコビッチ選手は2017年の残り試合を全て欠場することが決まっています。

そんな中、錦織圭選手も手首の怪我により、

2017年の試合を残り全て欠場する

と発表。

一体、錦織圭選手の怪我はどんな症状なのでしょう?

また、試合復帰時期が、いつ頃になるのかも気になるところです。

当記事では、男子テニスの錦織圭選手の怪我について、症状や復帰時期がいつになるのかお話していきましょう。

[adsense]

錦織圭が怪我で2017年は絶望…

一時期は、世界ランキング4位まで上り詰めた錦織圭選手。

しかし、2017年は何度か試合を欠場するなど、怪我に悩まされながらのシーズンとなっていた印象を受けます。

そして、度重なる疲労で、ついに限界を迎えてしまったのか、ウエスタン・アンド・サザン・オープンへ向けた練習中に、

手首から「ポン」という音がした

らしく、病院へ直行。

MRI検査を受け、その後、手首の権威と言われる医師の診察のほか、3人の医師にも診察してもらいました。

すると、結果として、

尺側手根伸筋腱の部分断裂

だったことが判明。

これによって、錦織圭選手は2017年の残り全ての試合を欠場することになってしまいました。

どうやら手術はせず、自然回復による治療、そしてリハビリをおこなっていくみたいですね。

それにしても、錦織圭選手を襲った尺側手根伸筋腱の部分断裂とは、一体どんな怪我なのでしょうか?

 

尺側手根伸筋腱の部分断裂の症状

今回、錦織圭選手を襲った尺側手根伸筋腱の部分断裂とは、一体どんな怪我なのか?

1 2 3 4
ページトップへ