錦織圭の怪我の状態は致命傷?引退の可能性と試合復帰の時期を考察

スポーツ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 

まとめ

テニスの錦織圭選手が、尺側手根伸筋腱の部分断裂によって、2017年の残り試合を全て欠場すると発表。

現段階では手術はおこなわず、ギプスで固定した後にリハビリ。

そして2018年の試合復帰を目指すことになっています。

錦織圭選手本人としては、2018年1月の全豪オープンまでには何とか試合復帰を考えているようです。

しかし筆者としては、あまり焦らずに治療に専念してほしいと思っています。

ランキングの大幅下落を恐れて早期復帰をすると、怪我が再発しかねませんし、とくに錦織圭選手の場合は古傷を痛めたわけですから…。

再発に再発を重ねて、現役生活を引退…。

そうならないことを、祈るばかりです。

1 2 3 4
ページトップへ