片岡鶴太郎が離婚!元妻と別れた理由はヨガ生活を極めるため?

芸能人

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


タレントの片岡鶴太郎さんは38年前、当時所属していた劇団の座長の娘と結婚し、それからずっと夫婦円満の生活を送ってきていました。

しかしなんと、2017年3月に、

片岡鶴太郎さんが妻と離婚していた

ことが判明!

まさかの熟年離婚をしていたことで、世間を驚かせました。

では、なぜ片岡鶴太郎さんは妻と離婚してしまったのか?

当記事では、片岡鶴太郎さんが離婚してしまった原因・理由について、お話していこうと思います。

[adsense]

タレント・片岡鶴太郎が離婚していた!

『鶴ちゃん』の愛称で親しまれ、現在はタレントとして活躍している片岡鶴太郎さん。

38年間も生活をともにした妻と離婚していたなんて、まさにショッキングな話ですよね。

では、そもそも片岡鶴太郎さんは、どういった経緯で離婚してしまった妻と出会ったのでしょう?

片岡鶴太郎さんと妻の出会いから結婚~離婚までを、彼の経歴を見ながらお話していきましょう。

 

まず、片岡鶴太郎さんは本名を

荻野繁雄

といいます。

もともとは物まね芸人だったことを知っていましたか?

最近はタレントや俳優での出演が多いため、そのことを知らない人が増えているような気がしますね。

まぁ本来は、今やっているような俳優を目指していたのですが、清川虹子さんの弟子入りが果たせず。

仕方なく土木作業員などのアルバイトをしていたところ、片岡鶴八さんに弟子入り。

そして、声帯模写で舞台に出演するようになりました。

師匠である片岡鶴八さんに、芸人としての在り方を教わり、

「いつかは師匠と一緒に天丼を食べたい」

と決意するのです。

しかし、師匠である片岡鶴八さんは、脳出血で引退、ブレイクしたころに亡くなってしまいました。

1 2 3 4
ページトップへ