僕のワンダフルライフ(映画)のストーリーあらすじと結末ネタバレ!

映画

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
僕のワンダフルライフ

人間と犬という種族を超えた愛の絆が描かれた、超感動映画『僕のワンダフル・ライフ』。

では、ベイリーとイーサンの間でどの様な心理が働き、愛の絆が深まっていったのでしょうか。

さっそく、気になるストーリーあらすじを見ていきましょう。

 

この映画『僕のワンダフル・ライフ』の主人公は、ゴールデンレトリーバーのベイリー。

ある日、あることをきっかけにベイリーは一人の少年・イーサンに命を救われます。

そして、ベイリーと名をつけられ、ペットとして飼われる事となります。

当時子犬だったベイリーは、イーサンと一緒に暮らし、少しずつ愛の絆が深まっていきます。

そして、ただイーサンのそばにいて愛されることが、ベイリーにとっての喜びとなります。

イーサンにとっても、ベイリーが家族のように大切な存在へと変わっていくのです。

ある意味、種族をも超えた愛の絆がそこに生まれ、これからもずっと一緒にいたいと思うようになっていくわけです。

しかし、それは願わぬ想いで、どうしても人間と犬とでは寿命が異なるために、ベイリーの方が先にこの世を去るのです。

遂に寿命を迎え、この世を去ることとなったベイリー。

残念ながら、いつまでもイーサンと一緒にいたい願いは、叶えられませんでした。

しかし、ベイリーの想いは尽きることなく、

『生まれ変わってもイーサンと共にいたい』

という想いが受け継がれていきます。

ジャーマンシェパード、コーギー、セントバーナードなど、次々と姿を変えつつも、イーサンへの想いは消えることがなかったベイリー。

しかし、何度生まれ変わってもなかなかイーサンと出会うことができません。

3度目に生まれ変わり、ようやくイーサンと再会したベイリーでしたが、当然イーサンもすっかり大人になっていました。

ベイリーも変わり果てた姿になってしまっていたのです。

それでも、イーサンと一緒にいたいという想いが強いベイリーは、大人になったイーサンに気が付きます。

そして、ときにヤキモチを焼いて、イーサンが恋人といちゃついている中を割って入ることもあるほど、イーサンに対する愛が深まっていくベイリー。

彼は、イーサンとの再会を果たした中で、自身が重要な使命を与えられていることに気づかされるのです。

果たして、その使命とは一体何なのか?

「この世界に君がいて僕がいる。だから、ただ今を一緒に生きたい…」

そんなベイリーの純粋な愛が、大人になったイーサンに届いていくのでしょうか。

 

以上が、映画『僕のワンダフル・ライフ』の簡単なストーリーあらすじです。

自身の命を救ってくれたイーサンは、ベイリーにとって命の恩人であると同時に、家族のようにかけがえのない存在です。

そのベイリーの気持ちが、映画『僕のワンダフル・ライフ』を通じて痛いほど伝わってきます。

一匹狼という言葉が存在していますが、人間も犬も、一人では絶対に生きていくことはできません。

どこかしら心の拠り所というか支えは必要ですよね。

イーサンにとってもベイリーにとっても、お互いを心の支えとして生きてきたわけです。

まさに両者にとってかけがえのない存在であることは、映画を見たらすぐにわかります。

だからこそ、涙なしでは観ることができない映画なのです。

この映画が伝えようとする

『ピュアラブ』

な世界観は、きっと、殺伐としたこの世の中をも変えるような、大いなるきっかけにもなると思います。

ぜひ、どこか忘れかけていた『ピュアラブ』な想いを、素直な気持ちで体感してみてください。

 

映画『僕のワンダフル・ライフ』のストーリー結末ネタバレ

さて、ペットと飼い主の愛の絆が描かれていく映画『僕のワンダフル・ライフ』。

やはり、どんなストーリー結末なのか気になりますよね。

イーサンも時を経て、大人へと成長していくだけでなく、次第に年老いていきます。

一方、ベイリーも様々な犬へと生まれ変わっていく…。

その姿は、ある種オムニバス作品を見ているかのように、命の1ページが切り取られて映し出されているようにも受け取れます。

ただ、これだけでは、所詮、犬と人の愛の絆を描いたオムニバス作品となってしまいます。

やはりこの映画が、長い人生(または犬の生涯)を通じて、

形は変わっても愛は変わらない

という素晴らしさを伝えようとしている映画として、その根幹に、

ベイリーに与えられたある使命

が大きく影響をしていると筆者は考えています。

だからこそ、この使命というのがとても重要で、映画『僕のワンダフル・ライフ』を大きく盛り上げてくれる要素であると言っても過言ではないでしょう。

では、このベイリーに与えられた使命とは一体何だったのでしょうか。

それはストーリーの結末部分で明らかにされていきます。

ベイリーは、野良犬として、兄弟姉妹に囲まれながら生を受けますが、当然野良犬なので生きていく上で危険もたくさんあります。

1 2 3 4
ページトップへ