俳優の年収ランキング2017!日本人で1番稼いだのは誰?

芸能人

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


1位に輝いたのは、マーク・ウォールバーグさん。

なんとその稼いだ年収は…

6800万ドル(約74億円)

74億円とは、もはや格が違うというか、さすが世界!というレベルですよね。

日本の芸能人では、秋元康さんが25億円で1位と言っているのに、軽々とその約3倍の年収を稼ぐわけですから…。

Daddy’s Home 2』や『トランスフォーマー/最後の騎士王』、リアリティ番組『Wahlburgers』、さらにはCM収入などで74億円も稼いだそうですよ。

2位:ドウェイン・ジョンソン

2位は、2016年に1位だったドウェイン・ジョンソンさんです。

彼は鍛え抜かれた、凄まじい筋肉で有名ですよね。

2位になったとはいえ、その年収は1位と僅差の

6500万ドル(約71億円)

という、こちらも日本円にして70億円を超える年収に…。

70億円なんて、もはや想像のできない数字ですよね。

日本のサラリーマンの生涯年収の2億~3億が、米粒に思えるほどのスケールです。

そんなお金をたった1年で稼いでしまうのですから、ハリウッドスターは本当に世界のスターなんだなと改めて実感させられます。

ちなみに、ドウェイン・ジョンソンさんは、ドラマ出演や、映画では『ベイウォッチ』、『ジュマンジ』などで稼いだとのこと。

3位:ヴィン・ディーゼル

ヴィン・ディーゼル

3位に輝いたのは、ヴィン・ディーゼルさん。

彼も凄まじい筋肉をしています。

同じ人間というのが信じられないほどの肉体です。

5450万ドル(約596000万円)

という年収で、少しガクッと落ちましたが、それでも50億円を超えています。

ちなみに、『トリプルX:再起動』や『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス』の収入が主なところだそうです。

1 2 3 4
ページトップへ