俳優の年収ランキング2017!日本人で1番稼いだのは誰?

芸能人

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

『ワイルド・スピード ICE BREAK』は、前払金が2016年のリストに入ってしまっているとのこと。

4位:アダム・サンドラー

4位に輝いたのは、アダム・サンドラーさん。

コメディ映画の帝王としてアメリカで人気です。

日本では、『ピクセル』の主人公、サム・ブレナーを演じたことが有名でしょうか。

年収は

5050万ドル(約55億1300万円)

で、こちらも50億円を超えています。

アメリカではコメディ映画で人気のアダム・サンドラーさんですが、今回年収がアップした背景には、ネットフリックスでの長編映画の契約が影響しているとのこと。

ちなみに、脚本やプロデューサーを務めることもあり、制作兼主演という作品も多くあります。

『ピクセル』もその一例ですね。

5位:ジャッキー・チェン

この『最も稼いだ俳優』で、アジア出身の俳優では最高の順位を記録したのが、ジャッキー・チェンさんです。

ジャッキー・チェンさんについては、もはや説明不要のアクションスターですよね。

年収は

4900万ドル(約53億4900万円)

で、その大半が中国映画からの収入になっているそうです。

ハリウッドスターがハリウッド映画主流で稼いでいるのに対し、収入の大半を中国映画で得ていて、それでいて世界5位にランクインするとは…。

彼は、相当ギャラが高そうですよね。

あれだけの危険なスタントをおこなうので、当然と言えば当然かもしれませんが…。

6位:ロバート・ダウニー・Jr

6位にランクインしたのは、『アイアンマン』のトニー・スターク役で有名なロバートウニー・Jrさん。

年収は、

4800万ドル(約52億4000万円)

とのことで、6位でも、まだまだ50億円超えが続きます。

2017年では、『スパイダーマン:ホームカミング』などに出演しています。

7位:トム・クルーズ

7位にランクインしたのは、トム・クルーズさん。

トム・クルーズさんについても、もはや説明不要のハリウッドスターでしょう。

年収は

4300万ドル(約47億円)

とのことで、惜しくも50億円には届きませんでした。

2017年は『ザ・マミー/呪われた砂漠の王女』や、今後公開となる『バリーシール/アメリカをはめた男』に出演しています。

8位:シャー・ルク・カーン

8位にランクインしたのは、ボリウッド俳優のシャー・ルク・カーンさんです。

年収は

3800万ドル(約41億4800万円)

となっています。

この『ボリウッド』というのは、

インド映画産業

を指す言葉で、インド・ムンバイの旧称であるボンバイの『ボ』とハリウッドをもじった言葉。

今、インドの映画産業はかなり勢いを伸ばしてきていて、ボリウッド映画や俳優は着実に成長中。

それを示すかのように、8位からこの後の9位、10位は3人ともボリウッド俳優なのです。

9位:サルマン・カーン

9位にランクインしたのは、インドのボリウッド俳優、サルマン・カーンさんです。

インドでは80以上の映画に出演している、まさに大人気のボリウッド俳優。

年収は

3700万ドル(約40億4000万円)

となっています。

絶滅危惧種の狩りをしたり、ひき逃げ事件を起こすなど、さまざまな問題を起こしているにもかかわらず、いまだに人気が根強いみたいですね。

10位:アクシャイ・クマール

10位は、同じくボリウッド俳優のアクシャイ・クマールさん。

映画やCMに出演するだけでなく、プロデューサーとしても活躍しています。

そんなアクシャイ・クマールさんの年収は

3550万ドル(約38億7500万円)

となっています。

 

以上が、『世界で最も稼いだ俳優2017』のランキングでした。

10位でも、日本円にして38億円を超えるとは、まさに格の違いを見せつけられた気がします。

日本の芸能人で一番稼いでいると言われる秋元康さんの2016年の年収が、約25億円と推定されているそうですし、それをはるかに超える金額を俳優が稼いでいるのです。

しかも、最近台頭してきたインドのボリウッド勢も3人がランクイン、5位にはジャッキー・チェンさんがアジア勢最高でランクインするなど、アジア映画も勢力を伸ばしています。

ただ、やはり映画だけでなく、ドラマも含めると、アメリカ勢が強いと感じさせられますね。

さて、一方、日本の俳優では、一体誰が一番稼いでいるのでしょうか?

 

日本人俳優の年収1位は誰?

では、日本人で一番年収を稼いだ俳優は、一体誰になるのでしょうか?

ちなみに、『世界で最も稼いだ俳優』は20位までしか判明しておらず、日本人俳優はランク外。

そのため、日本人で誰が1位かというのは、このランキングではわからないのです。

日本は映画産業も弱いですし、ドラマもスケールが違い、ギャラが安いです。

ハリウッドに進出していなければ、まずランクインすることはありえないでしょうね。

ただ、それでは、一体世界のトップ俳優たちと、どのくらいの差があるのかわかりません。

1 2 3 4
ページトップへ