俳優の年収ランキング2017!日本人で1番稼いだのは誰?

芸能人

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

そこで、2016年の俳優の年収ランキングを参考にしてみることに…。

すると…

2016年の俳優の年収1位は、福山雅治さんということが判明!

ちなみに、年収は7億円と推定されているそうです。

ただ、ここで発生する問題が1つあります。

福山雅治さんはミュージシャンとしても活躍しているので、それを含めてしまっていいのかどうかということ。

しかも、ミュージシャンとしての年収がいくらかなど、それを分けることは不可能です。

そのため、CM出演などはOKにして、俳優のみでの1位を探すことに…。

 

すると、日本の俳優の年収2位に、堺雅人さんがランクインしていることがわかりました。

堺雅人さんは、ミュージシャン活動などをしていませんし、これならば比較ができそうですね。

ちなみに、堺雅人さんの2016年の年収は、3億8000万(推定)となっています。

約4億ですか…

これでは、

『世界で最も稼いだ俳優2017』20位の約3分の1

ほどの年収しかありません。

(20位のマーク・ラファロさんは1300万ドルで約14億円)

やはり全然スケールが違いますね。

こういったランキングを見ると、改めて日本のドラマや映画はアメリカ、それどころか中国やインドと比較してもスケールが小さいと感じさせられます…。

また、日本の芸能人は多くが事務所に所属するのに対して、アメリカでは個人が、個人事務所のような形で契約を交わすという、マネジメントの違いも影響しているのかもしれません。

 

まとめ

『世界で最も稼いだ俳優』の2017年版ランキングが発表され、1位はマーク・ウォールバーグさんでした。

その年収は、日本円にして75億円を超えるというとてつもないスケール!

日本の芸能人で一番稼いだと言われる秋元康さんの年収の3倍という、さすがアメリカという格の違いを見せつけました。

また、トップ10に3人ランクインしたボリウッド勢、つまりインド映画の台頭も注目ですね。

逆に、日本人の俳優の年収は、論外というほど安く、日本のドラマや映画産業が弱いのも、その一因かと思われます。

マネジメントの違いもあるでしょうが、日本を飛び出し、世界で活躍するハリウッドスターの誕生も待ち望まれるところですね。

1 2 3 4
ページトップへ