真木よう子がコミケを参加辞退した本当の理由と大炎上を考察!

芸能人

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


歌手・女優の真木よう子さんが、コミケに参加すると表明した一件で、ネットでは真木よう子さんに対する批判が噴出。

炎上状態にまで発展してしまいました。

確かに、真木よう子さんの態度は、

コミケを格安でファンミーティングの場所として使える

と勘違いしていたように思えます。

これでは炎上しても仕方のないことだったと思います。

そしてついに、真木よう子さんはコミケへの参加を辞退することになりました。

では一体、真木よう子さんの何が炎上し、なぜコミケ参加辞退に至ったのか?

当記事では、真木よう子さんのコミケ参加辞退の理由や、それによる炎上問題について詳しく解説していきます。

[adsense]

真木よう子がコミケ参加を辞退

真木よう子さんといえば、映画『さよなら渓谷』や、ドラマ『MOZU』に出演した女優ですよね。

最近では、2017年7月から放送された『セシルのもくろみ』でも主演を果たしています。

そんな真木よう子さんが、2017年8月26日。

「冬コミ(C93)に向けて、フォトマガジンを作りたい」

と表明し、コミケへ参加しようという企画を立ち上げたのです。

2017年のコミケでは、夏コミに叶姉妹が参加したことで話題になりました。

[st-card id=35663]

叶姉妹や、『T.M.Revolution』の西川貴教さんといった人たちは、コミケで好感を持たれていたので、今回もそうなるのかと思いきや…。

なんと、真木よう子さんについてはネットから批判の嵐で、炎上状態にまで発展してしまいました。

なぜ真木よう子さんのコミケ参加がここまで炎上するのかと調べてみると…。

「これ、コミケでする必要あるのか…?」

という疑問を抱かざるを得ない参加動機、そしてプロジェクトの進め方だったことがわかったのです。

1 2 3 4
ページトップへ