2代目月見バーガー(マクドナルド)の2017年の販売期間や違いを紹介

マクドナルド

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


マクドナルドの秋の風物詩の1つとして、『月見バーガー』が挙げられますね。

実はこの『月見バーガー』。

開始したのは1991年であり、実に四半世紀以上の歴史を誇っているのです。

そして、マクドナルドは2017年も『月見バーガー』を販売!

しかも、2代目『月見バーガー』として、リニューアルされるとのことです。

当記事で、早速2代目『月見バーガー』の価格や期間、そして、以前の月見バーガーとの違いとして、何が進化したのかを探っていきます!

[adsense]

マクドナルドの月見バーガーが2017年から2代目に!違いは?

マクドナルドの『月見バーガー』は、日本の伝統である『お月見』をイメージし、月に見立てた卵、そしてジューシーなビーフパティ、ベーコンの組み合わせが特徴。

毎年、お月見シーズンになると期間限定販売されていて、秋の風物詩の1つになっていますよね。

そんな『月見バーガー』は、実は歴史が長く、マクドナルドで初登場したのは1991年のこと。

2017年で、26年目を迎えるのです!

26年も販売しているとは驚きましたね。

人間にすると、社会人ということになりますし、『月見バーガー』の販売開始からオリンピックが6回も行われたと考えると、かなり長い年月に思えます。

そんな『月見バーガー』ですが、なんと、この度リニューアルとなって、

2代目『月見バーガー』

として生まれ変わることが発表されました!

『月見バーガー』のリニューアルは、26年目にして初の出来事だそうですよ。

ちなみに、どの部分がリニューアルされたのでしょうか?

2代目『月見バーガー』と、従来の『月見バーガー』の違いを調べると…

マクドナルドによれば、

「秘伝の月見ソースの旨みとコクがより濃厚になった」

1 2 3 4
ページトップへ