コウメ太夫と元彼女・加藤悠の破局の原因は?売名行為の真相!

芸能人

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

現在では、テレビからすっかり消えてしまい、購入したアパートの月収35万円で生活をしているとのこと。

一応、不労所得で生活しているということにもなりますね。

テレビからすっかり消えてしまって、コウメ太夫さん。

小梅太夫時代しか知らなかっただけに、現在は不動産運用で安定して暮らしていると知り、かなり驚きました。

 

続いては、加藤悠さんについてです。

名前は、悠ではるか、と読みます。

加藤悠さんは、グラビアアイドルでありながら、プロレスラーという異色の経歴を持っています。

現在は、どちらの職業でもフリーランスとのこと。

横浜英和女学院を卒業後、当初はマネージャー業に興味があったため、加藤悠さんはマネージャーのアルバイトとして活動していました。

しかし、後の事務所の社長からの勧めもあって、タレント業やグラビアアイドルとして活動するようになったのです。

また、プロレスラーになった理由も、格闘技サイトのコラムを書いた際に、プロレス団体『スターダム』のGMにスカウトされたからであり、グラビアアイドルとしても、プロレスラーとしても、

誰かの勧めやスカウトがあったから

という理由で活動を始めたことになります。

もしかすると、ほとんどが他人からのアクションによって道を切り開いていることになるため、加藤悠さんは多方面で才能を持っている人なのかもしれないですね。

ちなみに、年齢はグーグルで調べると、28歳と出てきますが、実は年齢は非公開。

そのため、はっきりとした年齢はわかっていないので、メディアなどでは20代後半と表記されることが多いです。

ただ、20代後半、28歳が本当だとしても、コウメ太夫さんとの年齢差は、一回り以上です。

1 2 3 4
ページトップへ