東京ゲームショウ(TGS)2017のチケット購入方法と入場料をチェック

イベント

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

やはり、当時の最新技術だったVRをいち早く体験できたり、中国企業などが多数出展。

家庭用ゲームのみならず、海外企業のオンラインゲームやスマートフォン向けゲームの出展が増えたことも影響していると思われます。

 

そんな『東京ゲームショウ』が2017年も開催されます。

2017年は、

『さあ、現実を超えた体験へ。』

がテーマ。

そのテーマに合ったように、一番の見どころは、VRコーナーが、VR/ARコーナーへと進化することでしょう。

VR/ARコーナーでは、仮想現実であるVRだけでなく、AR(拡張現実)MR(複合現実)まで範囲を広げるとのこと。

AR(拡張現実)と言えば、実際の世界に何らかの要素を追加するシステムで、ゲームで言えば、代表的なものが『ポケモンGO』ですね。

また、星座表アプリで、夜空にスマホをかざすと、その星座が出現する…というのもARです。

一方のMR(複合現実)は、現実世界と仮想世界をデバイス上でミックスするというもので、今注目されている最新技術。

2017年にマイクロソフトが発表したデバイス『HoloLens』がそうですね。

正直、MRはVRやARの中間にある技術なので、説明がかなり難しいです。

物凄く簡単に言えば、この画像のような状態と思ってもらえればわかりやすいでしょうか。

東京ゲームショウ2017に来場すれば、いち早く最新技術を体験することができそうです。

また、これ以外にも、従来の『ゲーム大賞』やe-Sportsも開催。

2016年以上に力を入れている様子が伺えますね。

 

そんな『東京ゲームショウ2017』の日程を確認してみましょう。

まず、『東京ゲームショウ2017』の期間自体は、

1 2 3
ページトップへ