東京ゲームショウ(TGS)2017のチケット購入方法と入場料をチェック

イベント

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2017年9月21日(木)~24日(日)

となっています。

ただし、

9月21日(木)~22日(金)は、ビジネスデイ

となっていて、一般の人は入場ができません。

一般公開されるのは、

9月23日(土)~24日(日)

の2日間。

そのため、基本的に一般の人が東京ゲームショウに参加できるのは土日!ということになります。

ゲームメーカー関係者でもない限り、われわれ一般人にとっての『東京ゲームショウ2017』は、9月23日(土)、24日(日)という認識でOKですよ。

 

東京ゲームショウ(TGS)2017のチケット料金はいくら?

さて、『東京ゲームショウ2017』のチケット情報もチェックしてみましょう。

まず、毎年おこなっている『サポーターズクラブチケット』ですが、こちらは既に販売が終了してしまっています。

そのため、基本的には、

  • 一般公開日の前売りチケット
  • 一般公開日の当日チケット

この2種類からの購入ということになります。

 

まずは、前売りチケットから。

  • 一般公開日の前売りチケットは、
  • 小学生以下が入場料無料
  • 中学生以上が入場料1,000円

で販売されています。

前売り券の購入方法は、以下の窓口から購入がおこなえます。

プレイガイド・コンビニなど

  • チケットぴあ
  • ローソンチケット
  • セブンイレブン
  • JTBエンタメチケット
  • イープラス
  • 楽天チケット
  • イベンティファイ
  • チケットポート
  • メイジャー
  • Tチケット
  • Tickets Today

書店など

  • SHIBUYA TSUTAYA
  • 芳林堂(高田馬場店)
  • 書泉グランデ/書泉ブックタワー
  • アニメイト(池袋本店・渋谷店・秋葉原店・新宿店・津田沼店・千葉店・横浜店・川崎店)
  • とらのあな
  • 日経BP書店

ゲームショップなど

  • オービタル(綾瀬店、千歳烏山店、武蔵小山店)
  • GAMERS

一番簡単なのは、インターネットで購入できるプレイガイドを利用することでしょうね。

『東京ゲームショウ2017』の公式サイトでは、直接購入リンクへの誘導があるので、こちらを利用することをおすすめします。

『東京ゲームショウ2017』の前売りチケットの販売期間は、

7月8日10時~9月22日

までとなっていて、『東京ゲームショウ2017』の一般公開日の前日までとなります。

もう時間が迫ってきているので、忘れないようにしてくださいね。

一応、忘れてしまった場合は当日チケットを購入することも可能ですが、当日チケットの場合は、入場料が

1,200円

と、前売りチケットより200円高くなっています。

そのため、絶対に『東京ゲームショウ2017』に参加する!のであれば、前売りチケットでの購入をおすすめします。

ちなみに、

  • 満70歳以上の人
  • 各種障害者手帳、戦傷者手帳、被爆者健康手帳のいずれかを提示した人
  • 介護が必要な場合、介護の人1名

は、特別割引として、入場料が100円となります。

 

まとめ

今回は『東京ゲームショウ2017』の日程やチケットの購入方法、入場料について紹介しました。

チケットの販売窓口は非常に多いですが、基本的にゲーム好きな人であれば、インターネットにも精通しているはず…。

ローチケやチケットぴあ、セブンチケットやイープラスを利用するのがよさそうですね。

前売りチケットを購入しておくと、200円の得になります。

すでに日程を空けていて、行く準備ができている人は、ぜひ前売りチケットを購入しましょう。

1 2 3
ページトップへ