AppleWatch(アップルウォッチ)の機能を紹介!価格は高い?安い?

家電

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


iPadやiPhoneなど、日本のタブレット(携帯端末)市場を賑わせ続けてきた先駆けとも言えるApple社の携帯端末。

Android・Windowsなど、Apple以外のOSを搭載したタブレット端末も登場しています。

さらに近年は、ウェアラブル端末も登場し、新たな賑わいを見せています。

そのウェアラブル端末の一つが、Apple社から発売されたAppleWatch(アップルウォッチ)です。

腕時計型のiPhoneのような携帯端末として、2015年4月24日に発売。

現在も最新モデルが発売されています。

そこで本記事では、簡単ながらAppleWatch(アップルウォッチ)の機能や価格、その価格に対して高いのか安いのかなど、ネットの反応をまとめていきます。

[adsense]

AppleWatch(アップルウォッチ)の機能

アップルウォッチ

かつて、ネットがはじまった頃は、まだデスクトップPCにしか本格的なネット機能はなく、携帯電話に関しては、1999年のドコモのiモードが世界初と言われています。

しかも当時は、まだモノクロ時代。

現在のネット環境を与える携帯端末と比較すると、その差は歴然です。

今から考えると、あまりにお粗末な機能の携帯電話でしたが、この端末が誕生したからこそ、後にiPadやiPhoneなど、ネットに繋がる携帯端末が続々と登場することになったのでしょう。

その後、iPadなどが日本に登場し、多くのユーザーがそれに触れるようになると、どんどん高機能小型化を求める声が高まっています。

そして2015年、遂にApple社が、時計型携帯端末をリリースしました。

この時計型携帯端末が、

『AppleWatch(アップルウォッチ)』

1 2 3 4
ページトップへ