nasne(新型)の機能の変更点をチェック!torneとの違いも解説!

家電

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
nasne


皆さんは、『nasne』と『torne』を知っていますか?

ソニーのデジタルチューナー機器なのですが、詳しくは知らないという人も多いでしょうし、

「そもそも『nasne』と『torne』の違いって何?」

と思っている人もいるかもしれません。

そういえば、2016年末には、新型『nasne』の発売もありました。

そこで当記事では、新型『nasne』の機能を紹介するとともに、『nasne』と『torne』の違いも、解説していこうと思います。

[adsense]

nasneとtorneの違いを解説!

まずは、SONYが発売しているデジタルチューナー機器『nasne』と、その対応アプリケーションである『torne』について、簡単に紹介します。

『nasne』は、大容量HDDを備えたデジタルチューナー機器で、ネットワークレコーダー&メディアストレージとなっています。

要するに、HDDレコーダーに分類される機器ですね。

パソコン・スマホなどの機器とネットワーク接続することで、nasneに保存されたテレビ番組や画像といったデジタルメディアを、いつでもどこでも楽しむことができます。

この『nasne』には、ゲーム機であるPlayStationシリーズからも接続することが可能です。

そのPlayStationシリーズの機器から『nasne』を操作するために用いる

TV視聴アプリが『torne』

なのです。

『爆速TVアプリケーション』

とソニーが宣伝しているこの『torne』。

基本的には無料のアプリケーションです。

モバイル版で、テレビ視聴機能を使う場合以外は、お金を必要としない製品になっています。

この『torne』をインストールすれば、 PlayStation機器や、スマートフォンやタブレットからも『nasne』の操作ができるようになります。

1 2 3 4
ページトップへ