nasne(新型)の機能の変更点をチェック!torneとの違いも解説!

家電

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
nasne

『torne』には、テレビ番組をオンタイムで視聴することはもちろん、番組の録画や録画予約を行う機能も備えられています。

たとえば、『torne』をインストールしたPSPを持ってお出かけすれば、出先から自宅のnasneにアクセス!

すると、外出先で持ち歩いたPSPで、いつでもテレビ番組を視聴したり、番組の録画予約をしたりする事が可能となるのです。

そして、これだけではありません。

『torne』には、全国のユーザーの録画数や視聴数を知ることができる『トルミル機能』や、Twitter連携、ニコニコ実況連携という機能も備えています。

ニコニコ動画のようなコメントつきで番組を楽しめたりと、ソーシャル要素も満載なのです。

つまり、

  • 『nasne』はHDDレコーダー
  • 『torne』はアプリケーション

というのが両者の違いになります。

違いというより、もう全くの別物なわけですけどね…。

名前が似ているので、どちらも似たような製品なのかと錯覚してしまうかもしれません。

そうではなく極端な話、

ノートとシャープペンシル

くらいの別物なのです。

また、別の表現をするなら、

『nasne』を動かすために『torne』を使う

実際には、そこまで簡単な話ではないはずですが、このくらいの認識でいいと思いますよ。

 

新型nasneが発売!その評判や評価は?

さて、そんな『nasne』ですが、2016年12月8日に、新型の『nasne』が発売されています。

これまでは、『CECH-ZNR2J01』と呼ばれる、ライセンス元がSCEだった型番が販売されていました。

その後、新型『nasne』として、

『CUHJ-15004』

という新型が登場したのです。

1 2 3 4
ページトップへ